実年齢は16歳、でも精神年齢は5歳「女湯に連れて行ってイイ?」

shutterstock_402848929
source:https://www.shutterstock.com/

異性の子どもを持ったとき、温泉旅館や銭湯、プールの更衣室、公衆トイレなど何歳までママと一緒に入るか悩みますよね。

発達の遅れがあった場合は実年齢に伴った行動がなかなか出来ません。また見た目小学校3年生くらいに見えても実年齢は5歳だったりと身体の大きい子もいます。

しかし、世間の目は違います。

ママにとっては永遠の幼児でも周りから見たら立派な男児に見えるのでトラブルが起こります。

%e7%ab%8b%e7%9f%b3%e7%be%8e%e6%b4%a5%e5%ad%90

 

実年齢は16歳。検査では「知能指数37、精神年齢5歳8ヶ月」

shutterstock_402848929
source:https://www.shutterstock.com/

息子は実年齢は16歳ですが、検査では知能指数37、精神年齢5歳8ヶ月と出ています。

そんな見た目と中身のアンバランスに私もつい「まあ、いいか!」と思ってしまい、4年生まで温泉宿で女風呂に連れて行っていました。世間から見たら非常識な親になっていました。

そして、ある時「何歳ですか?一緒に連れて入るのはご遠慮ください」と入り口で係員に注意されてしまいました。

 

ネット上のこんな書き込み

shutterstock_220493875
source:https://www.shutterstock.com/

ネット上にこんな書き込みがありました。

 

夏休みに温泉に行ってきた。

旅館の料理はとても美味しくて、観光地も想像以上に楽しくて満足な旅行だったのだけど、ひとつ不満が残っている。

旅館の大浴場(女湯)に男児が入ってきたことだ。

男児といっても小さな子供ではなく、声変わりの済んだ小学校高学年らしき少年だった。

母親らしき女性と2人で入ってきたのだが、小学生なんてひとりで風呂に入れるだろうに、何故他の女性客もいる女湯に連れてくるんだ。

私は入湯してからまだ5分ほどだったが、気持ち悪いのですぐにあがってしまった。

本当は母親の方に非常識ではないかと声をかけたかったのだが、家族水入らずの旅行に水を差すような真似はできなかった。

小さな子供なら微笑ましく見ていられるが、小学校高学年男児を受け入れることはできない。これは、私が自意識過剰だったのか?

障害を持っていてひとりで風呂に入れなかったのだろうか。それなら、父親は何をしているんだ?

どうしても母親なしで風呂に入れないのなら有料の貸切風呂があるだろう。そちらを使えばいいのに。

旅館も旅館で、何歳まで男児や女児が女湯、男湯に入っていいのかを明記していない。そもそも大浴場の入口に従業員がいないので確認もできない。

私は混浴風呂に入りたくてわざわざ群馬まで来たのではない。気分が悪かった。

 

法律はあるの?

公衆浴場条例による年齢制限は特に決まったものはなく、自治体により考え方はバラバラのようです。

温泉や銭湯では入り口で年齢を証明するものを提示するわけではありませんので、何となく見た目で各家庭の常識の判断で「入る・入らない」を決めています。ここで相手が感じる思いと親の思いのズレが生じてしまい、投稿のようなトラブルが起こります。

自閉症の息子を育てている筆者の考えとしては、障害のある子に以下のようなサポートがあればと思っています。

例えば、昔の銭湯には三助さんという職業の人がいました。お客さんの背中を洗ったり流す職業の人です。

発達が遅れている子、シングルマザーであるなど様々な状況で異性の子どもを男性風呂に連れて行くわけにはいかない人たちのために三助さんのようなスタッフを置いてくれると助かる人が多くなると思うのです。

こういったテーマには人それぞれの考えがあり、正解はないかと思いますが、みなさんはどう感じますか?

 

【参考】

※ 女湯に小学生男児は入ってこないでほしいということ。- Hatelabo

※ morrowlight、naka-stockphoto / Shutterstock

【関連記事】

障害児の「差別・偏見」は意外にも身内から起こってる?#28

※ 「初診枠で予約が取れるのは4年先です」発達障害の検査と現実

※ 障害児を育てているママへの「余計な一言」その1 #25

ママでも透明感のある肌に?!家庭にある◯◯を使った美肌術とは[PR]

※ 【医師監修】加湿器が「バクテリア」をバラまく?今すぐ見直すべき冬の保湿対策[PR]

※ ドラえもんと学ぶ「楽習」が子どもの将来性を高めるワケ[PR]

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

%e3%80%90%e7%99%bd%e9%ab%aa%e6%8a%9c%e3%81%91%e6%af%9b%e7%89%b9%e9%9b%86%e3%80%91

【PICK UP! Sponsored 記事】

dora

※ 全国のママたちが大絶賛♪「マザーズセレクション大賞受賞」の粉ミルクの秘密とは

※ 実は、妊活する前に知っておくべき!「葉酸のヒミツ」とは

※ 【簡単これ1本】産後ママ開発の天然シャンプーで抜け毛・白髪対策!

【書籍】

※ 『立石流 子どもも親も幸せになる発達障害の子の育て方』(Amazon)

※ 『立石流 子どもも親も幸せになる発達障害の子の育て方』(楽天)

cover_subaru_ikuji2

※ 〈マンガとQ&Aで楽しくわかる〉1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』(Amazon)

※ 〈マンガとQ&Aで楽しくわかる〉1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』(楽天)

テキトー漫画

【著者略歴】

※ 立石美津子・・・著者・講演家・元幼児教室経営者。自閉症児の子育て中。著書に『一人でできる子が育つ「テキトーかあさん」のすすめ』『小学校に入る前に親がやってはいけない115のこと』『読み書き算数ができる子にするために親がやってはいけない104のこと』『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』『「はずれ先生」にあたった時に読む本』『〈マンガとQ&Aで楽しくわかる〉1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』『立石流 子どもも親も幸せになる発達障害の子の育て方』

LINE@はじめました
It Mamaでは日々最新のママトレンドニュースをお届けするため、LINE@をはじめました。ママが知っておくべき子育てや出産、妊活などのお役立ち情報や、LINE@限定プレゼントキャンペーン情報を日々配信してまいります! 友だち追加は以下よりどうぞ!

友だち追加

It Mama 連載

LINEで送る