大企業も例外じゃない!ワーママが気をつけたい「ブラックパート」5つの特徴

siro46 / PIXTA

出産を機に仕事を辞めたけれど、子どもが幼稚園に通い出したタイミングで働き始めた方、もしくは新年度から働こうと思っている方も多いのではないでしょうか?

とはいえ、幼稚園ママは行事や役員の仕事といった園がらみの用事もあり、フルタイム勤務は難しく、“パート”という勤務形態を選択する女性も少なくないでしょう。 職業を選択する時には気を付けたいのが、なかなか外からは見えにくい“ブラック”な勤務先……。

そこで今回は、“ワーママが気を付けたいブラックパートの特徴”をご紹介します。

 

■「やりがい搾取」にご用心

出産して何年か、社会とのつながりを断たれ、子ども中心の生活を送ってきたママにとって、“仕事をする”というのは、特別なこと。 「子どもがいるのに働かせて頂けるだけでありがたい」と、条件をあまり見ずに働き始めてしまうこともあるでしょう。 とはいえ、中には“主婦歓迎”と書いてあっても、仕事内容に時給が見合わなかったり、事前の条件を守らなかったりと、“主婦の働きがい”を搾取している企業も少なからず存在するのは確かです。

 

LINEで送る