四児の母に学ぶ!「離乳食」開始のサイン

Olena Zaskochenko / Shutterstock

赤ちゃんとの生活も大分慣れてきた頃、母乳やミルクの生活から、離乳食へ移行するとなると、少し、いやかなり億劫に感じてしまうママも多いのではないでしょうか。

そこで今回は四児の母であり、子育てアドバイザーである筆者が、“離乳食開始の理想のタイミングと、進める際のチェックポイント”をお伝えします!

 

■ 離乳食開始の「常識」は変遷する!?

今の祖父母世代はちょうど、早い離乳食を勧められていた世代ですので、4ヶ月頃からスプーンの練習として、実母や姑から、りんごやみかんの果汁をすすめられた経験を持つママもいるのではないでしょうか。

医療の世界も流行り廃りがあるもの。現在では特に柑橘系や乳製品、蜂蜜などはアレルギー源として1歳まではあげないのが常識となっています。

また、離乳食は遅ければ遅いほどアレルギーのリスクが低くなるという見解もあり、親としては情報に触れれば触れるほど、何が正しいのかよく分からなくなってしまいますよね。

LINEで送る