現役ママが語る!「赤ちゃん寝つかないあるある」と睡魔誘う最終兵器

Katrina Elena / Shutterstock

なかなか赤ちゃんが寝つかず、自分の睡眠がままならない……なんてこと、多くのママが経験していることかと思います。

赤ちゃんは泣くことが仕事ですから怒れませんが、ママの睡眠や健康な身体も赤ちゃんにとって重要なんです!

今日は現在7カ月の赤ちゃんを育児中の現役ママが、“赤ちゃんが寝ついてくれない時のあるあるエピソードと、睡魔を誘う最終兵器”を紹介します!

 

■「うちの子も同じー!」赤ちゃん寝つかないあるある

まずは寝ついてくれない時の“あるある”から。皆さんも思わずうなずいてしまうのではないでしょうか?

〇30分抱っこして寝かしつけたのにベッドに入れた途端に泣く

〇ママの披露やイライラを感じてか泣き止まない

〇寝ついたと思い自分の食事の準備をし、食べ始めようとした瞬間に起きて泣き出す

〇寝ついたと思ったら夫が帰宅した音で起きて、また振り出しにもどる

 

もう笑って諦めるしかないことも多々ありますよね……。

また、赤ちゃんそれぞれに「眠い時こんな仕草するよね」という、“ねむねむサイン”があると思います。

・指しゃぶり
・目をこすり出す
・泣く
・動きがおとなしくなる
・手足が温かくなる

“寝ぐずり”という言葉があるように、多くの赤ちゃんは眠たくなると泣いてぐずりだしますよね。泣いて、暴れて、指しゃぶりを始め、動きがゆっくりしてくると、目がトローン……。

筆者の子どもは毎日そんなパターンです。

また手足が温かくなるのは、赤ちゃんが上手に体温調整をして、体内温度を下げているからです。

人間は眠る時に体温を下げて眠りモードにしているのですが、赤ちゃんは体温調節がまだ上手くできないので、手足から熱を発散させ、身体の深部の温度を下げているんですね、赤ちゃんってすごい!

LINEで送る