魔の3歳児に悩むママが実は多かった! イヤイヤ期を「上手に乗り切るコミュニケーション」のコツ2つ

TunedIn by Westend61 / Shutterstock

意外に多い“魔の2歳児”ならぬ“魔の3歳児”。多くのママが“イヤイヤ”の連発に翻弄されています。

頭ではこれがイヤイヤ期というものなのかとわかっているつもりでも、気持ち的に追いつかず悩んでしまうママも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、育児相談室「ポジカフェ」を主宰する佐藤めぐみが、カウンセリングを通し実感した、イヤイヤ期に必要なママの心構えと3歳の子を満足させやすいコミュニケーション法についてお伝えしていきます。

 

■魔の3歳児に悩むママが多い理由

イヤイヤ期とは、別名、『魔の2歳児期』『第一反抗期』とも呼ばれます。その名がほのめかすように、ママが何を言っても“イヤイヤ”するのがこの時期。

定義的には、2歳児代とされるのですが、筆者のカウンセリングでの経験では、2歳後半、むしろ3歳代で悩んでいるママが多いように感じます。

2歳よりも3歳のママが悩む傾向があるのは、それだけ“理解力やおしゃべりが巧み”になってきているからでしょう。

 

LINEで送る