ダイエット、美肌のチャンス!「生理後に食べたい」オススメ食材5つ

Fast&Slow / PIXTA

生理を終えた頃から、生理後1週間程度は、美肌や美髪、女性らしい体型へと整う“潤い期”と言われています。

この時期にしっかり“栄養チャージ”をすることで、生理前から生理中にかけての不調や疲労を癒し、スリム体型や潤い美肌を実現しやすくなるんです。

そこで、美肌やダイエットに役立つ“生理後に食べたいオススメ食材を5つ”をご紹介します。

 

■1:牡蠣

ささざわ / PIXTA

たんぱく質の合成に欠かせないのが必須ミネラルの1つ『亜鉛』。不足すると肌荒れや薄毛、抜け毛、生理不順、疲労感が抜けないなどの不調を招きます。

生理前から生理中にかけては、ホルモンバランスの変化によって肌荒れやむくみ、頭痛などに悩まされるというかたも多いのではないでしょうか。

生理後はこれらの不調を整える期間です。血液や肌、髪の細胞の材料となる“たんぱく質”や“亜鉛”をしっかり摂取するようにしましょう。

そこでオススメなのが、亜鉛の含有量トップクラスの“牡蠣”です。牛肉やうなぎ、チーズなどにも豊富に含まれていますよ。

 

■2:ナッツ類

karin / PIXTA

亜鉛と共に良質な“脂質”を摂取することができるのが“ナッツ類”。噛みごたえがあり満足感を得やすいため、食べ過ぎを防ぎつつ、美肌づくりや代謝アップに必要な栄養素を摂取することが可能です。

おやつとして、生理後やダイエット中に接種してみてください。

 

LINEで送る