「1:1」のプロテイン比がみるみる体重を落とすダイエット成功の鉄則だった!

211479040

「食事制限をしているのに痩せない」、「母乳なので過度な食事制限に抵抗があるけど、体重を減らしたいっ!」など産後の体重のお悩みについて相談をうけます。

ダイエットに失敗している方のお話を伺うと、実はたんぱく質のバランスが良くないことが分かります。実際、たんぱく質のバランスを変えると体重がみるみる落ちる事がよくあります。

今日は、良質なたんぱく質をバランスよく摂取し、痩せるコツについてお伝えします。

 

■良質なたんぱく質(プロテイン)とは

たんぱく質は生物を構成する三大栄養素の一つであり、健康維持に欠かせない栄養の一つです。動物性と植物性の2種類のものがあり、臓器や筋肉をはじめ、髪や爪、皮膚など私たちの身体を構成しています。なんと、水分をのけると身体の70%はたんぱく質と言われています。

たんぱく質が不足すると、筋肉量が減少して基礎代謝の低下を招き、リバウンドや太りやすい体質をつくる原因となってしまいます。ダイエット中には、たんぱく質の摂取が不可欠なのです。

たんぱく質は、20種類のアミノ酸からできています。そのうち9種類は人間の体内で作ることができないため、食事でしか摂取出来ません。このアミノ酸の分量を1~100の値に換算し、そのスコアが高いほど優秀なたんぱく質を含んだ食品であると言われています。

そして、この動物性と植物性の2種類のたんぱく質の特性を知り、バランス良くとることが“ダイエット成功の鍵”となります!

理想的な配分量は、“1:1”を目安に摂ると良いと言われており、多くの方は動物性たんぱく質をとり過ぎて、バランスが悪く体重が減らないという事が見られます。よって、動物性たんぱく質の量のコントロールがポイントとなります。

LINEで送る