歯並びへも影響!? 事前にしっておくべき、子どもの「歯の生え変わり」についての基礎知識

107559128

日頃子どもの歯ブラシの仕上げ磨きをしているママも多いことと思いますが、お子さんの歯の生え変わり時期ってご存じですか?

兄弟がいるママなら上のお兄ちゃんなどの経験から分かるかもしれませんが、初めてのお子さんの場合知らない方も多いことと思います。

「まだ先なのでは?」と思っているママも、意外と知らない子どもの歯の生え変わりにまつわる基礎知識があります。

そこで今回はママ歯科医である筆者が、“子どもの歯の生え変わり”について解説します。

 

意外と知らない「子どもの歯の生え変わり」基礎知識

(1)乳歯から永久歯に生え変わるのは何歳頃?

お友達の歯が抜けると、うちの子はまだかしらと心配になりますよね。でも、歯の生え変わり時期には個人差があります。時期としては6歳頃から12歳頃にかけて生え変わっていきます。

(2)6歳臼歯は乳歯が生えていない場所に生えてくる

永久歯は全部乳歯が抜けた後に生える訳ではありません。前から6、7、8番目の奥歯は乳臼歯の後ろの歯の生えていない場所へ順に生えてきます。そのため、6歳臼歯はママも本人も気付かない場合があり、磨き残しに注意が必要です。

(3)生えてきたとき、歯の根の部分はまだ未完成

歯根の先まで完成するのには、生え始めから2〜3年もかかります。上の前歯は転んだときにぶつけやすく、歯根の成長に影響が出ることがあります。怪我をした場合は歯医者さんを受診しましょう。

LINEで送る