妊娠力アップ!「不妊」に悩むカップルが確認すべき意外すぎな原因とは?

184204157

184204157

不妊治療で何年も薬を飲んでいる方、終わりの見えない不妊治療に限界を迎えようとしている女性は多く、芸能人でもかつて東尾理子さんが自身の不妊治療をブログなどで公表されて話題となっていましたね。

そんな不妊に悩む方の多くは、婦人科などで不妊治療を受けられていることと思いますが、鍼灸治療は試されたことはありますか? 実は、鍼灸は不妊治療にも効果があると言われています。

そこで今回は、鍼灸の視点から見た不妊原因と、鍼灸治療によりどのような効果が得られるのかを日本で初めて女性専門鍼灸院として認可された、レディース鍼灸さいとう中野の井澤歓子先生に取材してきましたのでお伝えします。

 

■鍼灸ってなに?

東洋医学或いは漢方医学の一分野として中国に起源をもつ鍼灸は、金属の細い針を経穴(ツボ)に刺入、或いは艾(もぐさ)を燃焼させて経穴(ツボ)に刺激を加えることで病気を治そうとする施術です。

刺入せずに皮膚に接触したり押圧させたりする方法もあり、これは小児鍼として乳幼児の夜尿症や夜泣きなどに効果があるそうです。

鍼灸に刺激を与えることで自律神経系、内分泌系、免疫系等に作用して、その結果として、中枢性及び反射性の筋緊張の緩和、血液及びリンパ液循環の改善等の作用があり、ひいては、生体の恒常性(病気を自然に回復させる作用)に働きかけると考えられています。

LINEで送る