職場復帰したい!「 保育園に優先的に入れる」家庭の条件3つ

「子どもを産んでもずっと働き続けたい」と考える女性の前に現れる3つの大きなハードル。それは、 “保育園探し”、“家事・育児の両立”、“職場環境”です。中でも、保育園探しは、切羽詰まった問題の1つではないでしょうか?

現在妊娠中の方や、育児休業中の方は、“ホカツ失敗”による退職は、なんとしても避けたいですよね。

今回は、保育園探し中のママが知っておくべきことについてお届けします。

 

■“ホカツ”と切っても切り離せない『子ども・子育て支援制度』

2015年4月より、新しい制度『子ども・子育て新制度』が導入されたのをご存じでしょうか。この制度により、子どもを保育園に預けたいママは、“保育が必要かどうか”について自治体から認定を受ける必要が生じています。

仕事を続けるために“保育が必要”と認定されるには、以下の条件が必要です。

・月48時間以上の就労

・求職活動中(起業準備を含む)

自治体からの「保育が必要」という認定を受けることで、やっと保育園選考の土俵に立てるというわけです。

LINEで送る