幼児期から使える!「風邪の4つの初期症状に効く」カラダに優しい万能アロマ♡

寒くなってくると、ママが心配するのは子どもの風邪やインフルエンザ。特に赤ちゃんの身体は大人が思っているよりもずっと繊細なもの。外出すると、あっという間に風邪を引いてしまったという経験のあるママも多いはず。赤ちゃんが風邪を引いてしまったら、こじらせないようにすぐに完治させるのが大切です。

水分補給、加湿器を使用する、手洗いをしっかり行う、お風呂に入れてウイルスを洗い流すなどの基本的な対策も必要ですが、今年は天然のアロマの力を使って、身体に優しい病気へのアプローチ法を試してみませんか?

今回はセラピストの筆者が風邪の引き始めに試したい、“アロマを使用した症状別風邪対策”をご紹介します。

 

■3歳までのアロマの利用方法

3歳までは、芳香浴(アロマポット、アロマディフーザー、アロマランプ等)をメインでアロマを楽しみましょう。 部屋の広さにもよりますが、エッセンシャルオイルは薄めにして2滴以内に。

精油の中には赤ちゃんには強すぎるものも多くあります。ママが好きな香りだからといって、きちんと調べずに使用するのは避けましょう。そして、なるべくオーガニックの質の高いものを選ぶようにしてください。

ティッシュやハンカチにオイルを垂らして枕の下に置いたり、コップに熱湯を入れオイルを垂らし枕元に置いたりするのがおススメですが、お子さんにはタンスの中にティッシュにオイルを染みこませたものを入れておくと良いでしょう。

LINEで送る