助産師が教える!新米ママが知っておきたい「0歳児の予防接種」基本のキ

我が子の育児にようやく慣れた頃、市区町村より書類の山が! どうやら子どもの予防接種の書類のようですが……「えっ!いつ、どうやって接種させればいいの? 生ワクチンってなに?」と思わず頭を抱えてしまいますよね。

そこで、今回は助産師である筆者が、“予防接種の受け方の基本についてと生ワクチン接種の注意点”についてお話します。

 

■予防接種を受ける前の“基本”

(1)情報収集をしよう!

予防接種の情報は市区町村から自宅に送られることが一般的。公費で受けられるものは、接種時期に“接種券”が届きます。予防接種の時期までに、近所の小児科で予防接種を受けられるか調べておくとよいでしょう。

(2)ワクチンデビューは生後2か月のお誕生日

市町村から送られてきたスケジュールを見ながら、実際に受ける病院で計画を立てます。あらかじめスケジューリングされた予防接種予定用紙に生後2か月後のお誕生日を書き込みます。また、予防接種専用アプリもあるので、そちらもオススメ。接種し忘れを予防しましょう!

LINEで送る