我慢しないで食べて!「ダイエット・便秘にも効果的」な理想のおやつって?

174199757

どうしても甘いものが止められず、ついついスイーツに手が伸びてしまうという女性は多いはず。

けれど市販のお菓子は太るし、添加物も入っていて何だか身体に悪そう……だったらビタミン豊富で身体に良さそうな果物を!と果物を常食している方もいるのではないでしょうか?

ですが、実は果物には落とし穴があることをご存じですか?

今日はヨガインストラクター兼アーユルヴェーダアドバイザーの筆者が、“健康になるおやつ”についてお伝えします。

 

■健康とは「○○環境」をよくすること!

大竹 真一郎氏の著書『腸の吸収と排出が健康の10割』によれば、“腸は第二の脳である”という驚きの事実が書かれています。

脳には150億以上の神経細胞がありますが、腸は脳に次いで1億個以上の神経細胞があるそうです。

また驚くことに、脳と腸をつなぐ神経を断裂したとしても腸は自然に動いたり消化作用を行えるのだそうです。そして脳と腸の神経伝達はとても速く、ストレスを感じると便秘や下痢になったりと、腸にすぐに影響が出てしまうのです。

つまり、腸内環境が悪いと脳や精神的な面においても悪影響が出るということです。ですから健康のためには腸内環境を整えることが不可欠なんですね!

LINEで送る