実はママ友にウザいと思われてるかも!? 「LINE」のNG使い方5パターン

すっかりお馴染みとなったメッセンジャーアプリ『LINE』。日本国内でのユーザー数は5,800万人、今やママの間でも必須のコミュニケーションツールですよね。

(株)NTTアドが中学生以下の子どもを持つLINEアカウント所有の母親(25-39歳)を対象に行った調査によると、LINEを2年以上使っている人は55.8%で、半数以上がヘビーユーザーであることがわかりました。

私たちママの間で必要不可欠な存在になりつつあるLINEですが、このLINEによるトラブルやストレスが増えているという話もよく聞きます。

今回は、ママ友間でのLINEによるトラブルを回避し、うまく使いこなすコツをご紹介します!

 

■ワーキングママと専業主婦ママではLINEの利用時間が違う!

調査ではワーキングママと専業主婦ママで、LINEの利用時間帯が異なることがわかりました。ワーママは18時以降、専業主婦ママは18時までが主な利用時間帯。

ママ友の間でも”既読スルー”(=メッセージを読んでいるのに返信をしないこと)がよく取り上げられます。

主婦の友社がママ向けに行ったアンケートでは、10分以内に返信をする人が32.3%、30分以内に返信をする人が22.1%と、半数の人が遅くとも30分以内に返信をするよう心がけているようです。

ワーママと専業主婦ママで利用時間が異なるように、LINEの返信ができる時間帯は様々な事情で違ってくるのが当然。

忙しいママ同士、お互い育児や仕事の合間をぬって連絡を取っているという状況を理解し合い、思いやりを持ってLINEを利用していきたいですね。

LINEで送る