逆に損してない?プロが教える、子ども用品の「まとめ買い」で得するモノ、損するモノ

143249428

スーパーやドラッグストアなどで買い物する時に、“3個で●●円”というポップを見ると、1つ買うよりお得だからとまとめ買いをすることがありませんか?

ですが、1個あたりの金額が数円~数十円安いからと野菜などをまとめ買いしても、使いきれず冷蔵庫でしなびてしまい、結局使わずにダメにしてしまった……というのはよくある話です。この場合、お得と思って買った商品をお得に消費できていないということになります。

そこで今回は、家計管理に詳しいファイナンシャルプランナーの筆者が、ママが知っておきたい“まとめ買いで得するモノ、損するモノ”についてお話します。

 

食品や日用品のまとめ買い」はメリットが少ない!?

まとめ買いでお得になるといっても、使い切るまでにずいぶん期間がかかりそうな日用品は保管スペースを取りますし、食べきれないほどの食品は鮮度や賞味期限も気になります。

“使いきれないかも……”と思ったら、友人や親戚とシェアするか、それができないなら、たとえまとめ買いの方がお得でも、買う量を減らした方が良いでしょう。目先の誘惑に捕らわれないことが大切です。

LINEで送る