母乳をあげている間は「生理がない」ってウソor本当?意外と知らない出産後のカラダ事情

257304877

妊娠とともに止まってしまう生理が出産後もなかなか再開せず、楽ではあるけれどもしかしてこのまま閉経……?なんて心配をしている方もいるのではないでしょうか。

産後、自分の身体の変化に悩むママの多くが、正しい知識を持っていないことで、一人不安を抱えてしまうことがあります。特に生理や授乳にまつわることは、個人差もある分、悩む人が多いようです。

そこで今日は、元看護師でマタニティケアの講師でもある筆者が、産後の生理開始とホルモンの関係についてお話します。

 

■母乳をあげている間の「生理」には個人差アリ

多くの方が、出産後に母乳をあげていると生理が来ないと思っているようですが、これは母乳をあげることで、“プロラクチン”というホルモンが分泌され、排卵が抑えられていることによる影響によるもので、個人差があります。

実際、母乳をあげている間は生理が止まっている人もいますが、完全母乳であっても、早い時期に生理が再開する人もいます。なかには完全に授乳が終了するまで再開しない人もいて、人によってさまざまです。

筆者自身は、長女の時は完全母乳でも生後3ケ月に生理が再開し、次女の時は混合でも完全に断乳した生後11ヶ月での生理再開でした。このように同じ人でも再開の時期は違ったりするんです。

ですので、ホルモン数値がみんな違うように、早く来ても問題ないですし、遅く来たからといって問題ではない、ということを知っておきましょう。

LINEで送る