子どもを将来「品格のある女性」に育てるためにママが気をつけたい4つのこと

221592391

男性が女性に一番求めること。それは可愛さでもスタイルでもありません。“品のある女性”です。品があるから隣で歩きたくなる、品があるから遊びではなく本命にしたくなります。

可愛さやスタイルは見かけで少し努力をすればなんとかなるものですが、“品格”に関しては一朝一夕には身につかないものなのです。

そこで今日は、『1人でできる子が育つ テキトー母さんのすすめ』の著者の立石美津子が、子どもを将来品格のある女性に育てるために普段から気をつけたいことについてお話しします。

 

■「品格のある女性」に育てるために気をつけたい4つのコト

(1)清潔感

清潔と清潔感の違いってなんでしょう。汚れたTシャツは洗濯機で洗えば清潔になります。でも、洗濯済みでも破れていたり皺くちゃであれば、これは清潔であっても清潔感があるとは言えません。「子どもだから洗っていれさえすればいい」なんて思わないで、見た目が悪くないように整えてあげましょう。

また、目やにが付いたままだったり、鼻水が出たままなのを放っておいたら、子ども自身もそれが気にならなくなってしまいます。子どもが自分で出来ないうちはこまめにママが拭いてやることで、自分自身で“異物が顔から出ていたら気分が悪い”といった感覚が身につきますよ。

 

LINEで送る