花嫁準備、忘れてない?幸せになるために「結婚する前に考えたほうがイイ」3つのこと

shutterstock_113785513

最近、女優の堀北真希さんや俳優で歌手の俳優の上地雄輔さん、お笑い芸人アンタッチャブルのザキヤマこと山崎弘也さんの結婚のニュースが話題になっていますね。

人生で1度の“結婚”。嬉しくてテンションが上がってしまうのもわかりますが、結婚式もその後の新婚生活も幸せなものにするために、もう一度立ち止まって振り返ってみてください。

結婚を焦るばかり、独身時代やり残したことや、向き合わなければいけない現実から目を背けていることはないでしょうか。

今回は、結婚生活をより幸せに過ごすために、“結婚する前に考えておきたい3つのこと”をお伝えします。

 

■1:未婚女性の内に「お金」を使う!

結婚すると自由な時間も、“お金”も少なくなってしまいます。

セキララゼクシィによるアンケート調査で「独身最後の◯◯!あなたは何したい?」の質問には、第1位が「女友達と旅行」、第2位「高価な買い物など自分へのご褒美」、第3位「旅行やプレゼントなどで親孝行」という回答結果が出ています。

その他にも、女性の多くは結婚前に「キレイな花嫁さんになって最高のウェディングにしたい!」という想いから、全身永久脱毛や高価なエステ、歯の矯正など美容にお金をかける傾向が高く、自分磨きに余念がないといった感じです。

同時に、女性はいつも以上に家族との時間を意識する人が多く、普段行けないようなレストランで母娘2人でゆっくり食事をしながら、今後の結婚生活について先輩であるママに相談したりしながら独身の身として残り少ない時間を過ごす人も多いようです。

既婚の身になると大きな買い物や長期間かかる事をしたい場合は、夫の了解を得なくてはならないし、子どもができたら、検討することすら難しくなります。

自分だけのために誰にも気兼ねなくお金や時間をたっぷり使えるのは、やはり独身の身の間かもしれません。結婚後に「もっと○○しておけばよかった」と後悔のないよう、自分なりに結婚前にやっておきたいことを考えておきましょう。そうすればその後の結婚生活も、より充実した時間を送れるかもしれませんね。

 

LINEで送る