約3割が不一致を感じてる!? 夫婦で最も「価値観の一致」が重要なコトとは……?

82818238

82818238

永遠の愛を誓って結婚をしたはずの夫婦。でも、一緒に過ごしていくうちに、価値観の違いに気づいて、いつしか“別居”や“離婚”という文字が頭に浮かぶようになってきた……。

よくある話ですよね。

また、離婚を考えるとまではいかなくても、夫との価値観の違いにイライラしたり、ストレスを溜めているママも多いのではないでしょうか。

夫婦の永遠のテーマともいえる、この“価値観問題”ですが、他の夫婦の実態って、いったいどうなっているのでしょうか?

今日はコミュニケーションライターの筆者が、夫婦の価値観の実態とその対策についてお伝えしていきます。

 

■判明!約3割の夫婦が「価値観の不一致」を感じていた!

オウチーノ総研(株式会社オウチーノ)が20~69 歳の既婚男女 863 名を対象に、『夫婦の価値観』に関するアンケート調査を行ったところによると、70%は夫婦の価値観が「一致している」と回答。

一方で、30%の夫婦が、「まったく一致していない」もしくは「あまり一致していない」と答えたという結果に。

さらに、夫婦円満な家庭の 79.9%は、価値観が一致していると答えたとのこと。夫婦円満でない家庭の場合、価値観が一致していると答えたのはわずか18.1%でした。

次に、「夫婦の“価値観の一致”は、夫婦円満のために最も大切な要素だと思いますか?」という質問に対して、「最も大切だと思う」と答えた人は39.2%。「“最も”ではないが、大切だと思う」と答えた人は51.6%で、約9割もの人が「価値観の一致は大切」と考えているという結果に。

価値観の一致は大切ではないと答えた人は、わずか9.2%でした。

やはり“価値観の一致”が夫婦仲に与える影響は大きく、夫婦円満を保つ上でもキーポイントになるようです。

 

LINEで送る