子育てアドバイザーが教えます!赤ちゃんに「食事マナー」を自然と覚えてもらうための4つのコツ

243697174

大人の食べるものをよだれを垂らしながら羨ましそうにみるようになる、食べ物に手を伸ばして口に入れようとする……そんな行動が出てきたら、そろそろ離乳食の準備を始める時期かもしれません。

初めての離乳食は色々と不安がつきもの。その中でも“遊び食べ”はママにとっては大きな悩みの種かもしれません。

そこで今回は四児の母であり、子育てアドバイザーでもある筆者が、赤ちゃんの遊び食べ対処法と食事マナーを教えるコツをご紹介します。

 

■最初の遊び食べは「叱らないで見守る」が鉄則!

おもちゃのみならず、あらゆるものを口に入れてきた赤ちゃんにとっても、食べ物は全く未知の物。「今まで口に入れてきたものと、これらは違うんだよ。だから遊んじゃダメ!」と言って聞かせたところで赤ちゃんには分かりません。

だからまず赤ちゃんが始めることは、食べ物を“楽しむこと”なのです。手で食べ物をぐちゃぐちゃにする、口の中から出す……全てママからすればちょっと嬉しくないことでも、決して叱らないでくださいね。

「この子は今、食べ物と親しんでいるんだ」と思って、大らかな気持ちで見守ってください。

 

LINEで送る