夏のスキンシップは減少傾向!? 「夫のアレ」を上手にコントロールするコツとは

115985914

115985914

熱帯夜が続き、寝苦しさから睡眠不足を感じやすい季節ですね。

朝起きたら、汗びっしょり。夫の身体や枕から漂う汗のニオイに我慢できず、思わず「クサーイ!」と言ってしまったことはありませんか?

ただでさえ暑苦しいと感じがちなこの季節、夫婦の夜のスキンシップは減少傾向になります。

寒い季節はお互い体を寄せ合って眠ることも心地良いですが、せっかくシャワーを浴びたのに、もう一度汗だくになりたくなくて、旦那さまの夜のお誘いを断ってしまう妻も多いようです。

そこで今回は『新・良妻賢母認定講師』の筆者が、真夏の夜も快適に、夫婦仲良く過ごせるご提案をさせて頂きたいと思います。

 

■夫のニオイが気になる?

P&Gが行った『家庭の夏のニオイケア』に関するアンケートでは、自分や子供のニオイはそうでもないのに、「夫の枕のニオイが気になる」と感じている妻は、非常に多いという結果が出ています。

洗剤や消臭スプレーのコマーシャルでも、夫の枕の匂いを嗅いで、顔をしかめる奥さんの表情が映し出されたりしますよね。そして世の働く男性に向けて使われることが多い“加齢臭”という言葉も一般的になりました。

でも、旦那さまに軽い気持ちで「あなた、臭いわよ!」と言ったり、むしろ夫の為を思って「シャワーを浴びて」なんて言っている……そんな方は要注意です!

 

LINEで送る