コレ、試したい!自然と子どもに「洗顔を習慣化させる」5つのポイント

59076742

59076742

大人は毎朝当たり前のように顔を洗ってから出かけますが、子どもは水を嫌がったり、気づいたら遊んでしまったり。なかなか洗顔の習慣がつかなくて、困っているママも多いのではないでしょうか?

そこで今日は、『1人でできる子が育つ テキトー母さんのすすめ』の著者・立石美津子が洗顔を習慣づけるコツについてお話します

 

■洗顔はあいさつと同じ!

子どもが洗顔をなかなか習慣にできない理由は、その必要性が分かりづらいから。

泥遊びをした後の真っ黒な手を洗うと、汚れが落ちるのを目で確認できるので子どもでも手洗いの必要性が分かります。しかし、顔は思いっきり汚れることがめったにないため、子どもは顔を洗う必要性を感じられないのです。

でも、洗顔はあいさつと同じ習慣の一つ。

子どもに「人に会ったら『おはようございます』『こんにちは』とあいさつしましょう」と教えますよね。理由はすぐに理解できないかもしれないけれど、続けていくことで当たり前にあいさつできるようになります。

洗顔もこれと同じで習慣化すべきことなのです。「でも、子どもに顔を洗わせるのって大変!」と思っているママが多いんじゃないでしょうか。そこで、洗顔を教える上で親が忘れがちなポイントを5つご紹介します。

LINEで送る