ダイエット効果もアリ!話題のチアシードで作る簡単「夏のぷるぷるデザートレシピ」5選

141126130

141126130

少し前までの過ごしやすい季節はどこへやら……すっかり真夏の気温となり、街中ではノースリーブのワンピース姿の女性を多く見かけるようになりました。

肌の露出の多い洋服や水着を着る時は、“ダイエット”という言葉がちらつきますが、女子としては、ダイエットしても、夏の冷たくて美味しいデザートはやっぱりはずせませんよね!

そこで、今回は、今話題のダイエット効果も期待できる“チアシード”で作る簡単デザートレシピ5選をご紹介します!

 

■話題の「チアシード」、豊富な栄養価とは?

「チアシードって、今話題みたいだけど実際どんなものかよく分からない」という方も多いのでは?

チアシードとは、メキシコなど中南米で栽培されている“果実のタネ”のこと。

他の穀物を混ぜたり、水を加えたりして食べられていますが、「人の生命維持にはチアシードと水があれば大丈夫」と言われるほど、栄養価に富んでいるのです。

チアシードは硬い皮が特徴ですが、その皮には、カルシウムや鉄分、マグネシウム、亜鉛、食物繊維など、豊富な栄養素が含まれています。

また、注目すべきは、オメガ3が豊富に含まれているということ。現代人が摂取しにくく、不足がちな必須脂肪酸、オメガ3系の脂肪酸であるα-リノレン酸を20%以上含んでいます。

厚生労働省のオメガ3の推奨摂取量は、成人男性で1日約2.1g、女性は1.6g以上で、妊娠中や授乳期は、1.8g必要としています。そして一日に必要なα-レノイン酸を摂取するためには、チアシードを約大さじ1杯(10g)を摂ればOKと言われています。

チアシードは、水に漬けて、ふやかすだけ、と手間いらずなのも嬉しいポイントです。

 

LINEで送る