えッ…そうなの!? エアコンをガンガン使ってるのに「全然涼しくならない」意外な原因とは?

76554586

梅雨が終わればギラギラと太陽が照り付ける夏がやってきます。そうなると、ついついクーラーのリモコンに手が伸びてしまいますよね。でも、クーラーを駆使しているわりに「全然涼しくならない……」とストレスを溜めながら過ごしている方もいるのでは?

クーラーの設定温度をそれほど下げなくても快適に過ごすためには、家中のあらゆるところから伝わる“熱”をできるだけ遮断する必要があります。日本建材・住宅設備産業協会によると、家の中の熱はなんと73%が“窓”から入ってくるものなんだとか!

そこで今回は、窓から入る熱を防ぐアイテム3つをご紹介します。

 

■1:窓の外には「日よけカーテン」

Three windows with awnings in Venice

国土交通省の事業調査によると、家の中にカーテンやブラインドをつけるよりも、窓の外側にブラインドやロールスクリーンをつけたほうが遮熱効果が高いという結果が出ています。これは、どんな種類のガラスをつかった窓でも同じことが言えるようです。

外付けのカーテンというとイメージが付きにくいかもしれませんが、ホームセンターで売られているオーニングや日よけカーテンを利用すると良いでしょう。特に、濃い色のものや、アルミ製の物は遮熱効果が高いそうですよ!

 

LINEで送る