ギャン泣きしていたのにウソのようにニコニコ!「ベビーカー嫌い」克服作戦3ステップ

110324609

110324609

ベビー用品の中でも高価な買い物のひとつが“ベビーカー”。でも、せっかく買ったのに、「乗せると嫌がって泣き叫ぶのでまったく使わないまま泣く泣くお蔵入りしてしまった」というママの失敗談をよく耳にします。

現在1歳3ヵ月の男子を育てている筆者も、一時期ベビーカーに乗ることを嫌がられて困った経験があります。

そこで今回は、保育園で保育補助として勤めた経験のある筆者が、子どもがベビーカーを嫌がる理由と 、子どもの特性を活かした“無理強いしないベビーカー克服法”3つご紹介します。

 

■子どもがベビーカーを嫌がるのはナゼ?

ベビーカーを嫌がる理由として最も多いのが「ママと離れたくない」という“依存欲求”によるものです。特に低月齢の赤ちゃんの場合、ママの顔が見えなくなっただけでも不安で泣いてしまうことがあります。

また、子どもの成長過程として、後追いや人見知りが激しい時期や自我が芽生え出した頃にベビーカーを一時的に嫌がることがあるようです。

 

LINEで送る