日本のパパって先進国最下位レベルなの!? イクメンの新常識「父子手帳」を取得せよ!

50283346

50283346

「パートナーとして家事、育児ができて、子煩悩になってくれそう……」

今や、現代女性が結婚相手に望む資質として男性が“イクメンになれそう”要素を持っていることは重要な条件となりつつあります。

ひと昔前までは、男性が女性に求めていた家庭的な部分が、これからは男性にも求められています。

とは言っても理想と現実は違うもので、実際に結婚し子どもを持っても何をしたら良いのか分からない、何をやっても空回りしているようにしか思えないという、イクメンからは程遠いパパも多いのではないでしょうか。

そんな新米パパたちのために作られた“父子手帳”なるものがあることをご存じでしょうか?

そこで今日は、プレパパ男性必見のイクメンになれるお役立ち情報をご紹介します。

 

■意外となかった「プレパパ」のための情報が満載

ママの準備を始める女性のために妊娠、出産、育児本はこれまで数多く出版されてきました。

本来、妊娠から育児まではパパがいてこそ成り立つものであるにも関わらず、パパのための情報はあまりに少ないのが現実。

そこで、社会全体で、男性がもっと積極的に育児に関わることが出来る一大ムーブメントを巻き起こすべく、2010年6月に『育MENプロジェクト』なるプロジェクトが発足しました。

推奨メンバーには(株)東レ経営研究所の渥美由喜氏や数多くの人気テレビ番組の企画・プロデュースを務めるおちまさと氏、病後児保育を行う認定NPO法人フローレンス代表の駒崎弘樹氏など各分野の有識者等で構成されています。

このプロジェクトの中で作られたのが“父子手帳”なのですが、これが中々面白いと評判なので今回ご紹介します。

LINEで送る