知らないと損!スマホで呼べるプレママや働くママの強い味方「子育てタクシー」の活用法

“子育てタクシー”と書いてある旗をもった、ママと子どもの親子三人が車に乗っているイラストで、黄色いステッカーが目印の“子育てタクシー”を街で見かけたことはありますか?

現在、全国29都道府県にネットワークが広がっている“子育てタクシー”は、出産を控えた妊婦さんだけではなく、子育て中のママや、働くママの心強い味方になってくれるとっても便利なタクシーです。

そこで今回は、荷物の多い子連れの外出時や、保育園や習い事への送迎、夜間に子どもの具合が悪くなった時など “いざ”という時に役立つ、子育てタクシーについてご紹介します。

 

■「子育てタクシー」は、普通のタクシーとなにが違うの?

妊産婦体験をし、チャイルドシートやベビーカーの操作方法、小児の応急手当法などを学び、保育実習を受けるなど一般社団法人 全国子育てタクシー協会が主催する養成講座を修了したドライバーのみ“子育てタクシー”としての運転が認められています。

このような研修を受けた専任のドライバーが運転するので、妊婦さんや子連れでも安心して利用できるのが特徴です。

必要に応じて荷物を運ぶのを手伝ってくれるサービスはもちろん、子どもだけを送迎する際には、送迎先まで手を引いて歩いてくれるので安心して任せられます。

 

■いざという時、ママが気軽に使える心強いサービス4つ

昨年、第一子を出産した筆者は、夜中に陣痛の間隔が短くなり入院をしたのですが、あまりの痛さに頭が真っとになりました!

産院までの道順も説明できる余裕はまったくなかったので、“子育てタクシー”を利用しましたが、事前登録をしていたので、かかりつけの病院まで送ってもらえることができてとても便利でしたよ。

そして、後部座席には、破水に備えた防水シートが敷いてあるので安心して座ることができ、入院用の重たい荷物もドライバーさんが運ぶのを手伝ってくれたので、とても助かりました!

子育てタクシーでは、子育て世代のさまざまなニーズに応えるために4つのコースがあるので、ご紹介します。

(1)荷物の多い子連れ外出を強力サポート「かんがるーコース」

通院や検診時の送迎はもちろん、外出先で買い物をして荷物が多くなってしまった時などにも気軽に利用できて便利なコース。子連れだと傘をさしての外出が大変な梅雨の時期や、真夏の暑さが厳しい時期にもオススメです! 

(2)通園・通学・通塾など子ども一人でも安心に送迎「ひよこコース」

残業で保育園のお迎えが間に合わないという時に便利なコース。ドライバーが保護者の代行として保育園へ子どもを迎えに行き、指定された送迎先まで安全に送り届けてくれるサービスです。塾や習い事への送迎も可能。送迎が終わったら、電話で終了報告をしてくれるので安心です。

(3)陣痛が来たら産院へ直行!「こうのとりコース」

出産予定日や産院が決まったら、早めに事前登録を! そうすれば、パパがいない時や深夜に陣痛が来た時にも慌てずに済みます。あとは当日電話をするだけ。スムーズに産院まで直行してくれます。

(4)急なトラブルや夜間の発熱などにも対応「ふくろうコース」

子どもは夜間に熱を出したり、急に具合が悪くなるケースがよくあるもの。そんな時に便利なコースです。救急車を呼ぶまでもない症状の時に病院まで送迎。急なトラブルが発生した時の、子どもだけの送迎にも対応してくれます。

利用するにはWEBサイトから事前の無料登録が必要です! チャイルドシートを利用する場合は、予約時に伝えると準備してくれますよ。

 

いかがでしたか?

これから出産を控えているプレママや働いているママにとって心強いサービスですよね。公共の乗り物や通常のタクシーはもちろん便利ですが、いざって時には子育て世帯に優しい、安心・安全を約束するブランドタクシーを利用してみてくださいね。

 

【関連記事】

※ しないなんて勿体ない!スキンシップだけじゃない「おんぶ子育て」の驚きメリット5つ

※ それじゃ美ママ失格!好感度が一気にダウンする「子連れ外出時のNG行動」5つ

※ 新事実!ママに「ハグされるのが多い」赤ちゃんに見られる驚きの特徴2つ

※ 30歳過ぎて太る原因と、解決法を大公開![PR]

※ 今まで使ってた化粧水が合わなくなった!産前産後の肌荒れは●●肌のせい!?[PR]

【姉妹サイト】

※ いつも使い切ってしまう…「貯金0円生活」から抜け出す方法

【参考】

子育てタクシーについて – 一般社団法人 全国子育てタクシー協会 

【著者略歴】

※ 芦原陽子・・・広告制作会社のコピーライター、Web制作会社でのライターを経て、現在はフリーランスのライターとして活動。文芸雑誌「アフリカ」にエッセイを寄稿。地元横浜のクリエイターユニットで「Michi-Kusa」を主催。カフェイベントの企画やトークショーの出演、朗読、ポエトリーリーディングなどのパフォーマンスも行う。銭湯好き、レトロなかわいい物好きがご縁で「乙女湯のたしなみ」メンバーに。2014年に男児出産。布オムツ&野口整体を取り入れた自然派育児を実践中!

LINEで送る