夫は「誤魔化したい生き物」!? 浮気を妻に正直に話さない意外なワケとは?

55572976

55572976

日頃様々な夫婦問題に接していますが、浮気問題に取り組むには問題そのものを見ていても、解決には向かわない事がカウンセラーの経験からわかります。

例えば、夫の浮気が発覚したと言って、その浮気をどうにかやめさせたい、戻ってきて欲しいと考えても、現実的には望む方向には行かないことがほとんどです。単に浮気という“現象”にだけスポットを当てていると、その前後や、そもそもの夫婦の背景を何も考え無くなってしまうからです。

しかし、浮気の原因は夫婦それぞれの生い立ちや人間関係、性格、過去のトラブルなどが密接に絡んで起きているのです。

そこで今日は夫婦カウンセラーの筆者が夫の浮気事例をもとにどうこの問題に向き合うべきかをお伝えします。

 

■夫の浮気は「様々な条件」が重なって起きている!?

夫の浮気がわかった時に、妻としては大きく動揺する人が多いでしょう。そして、どうにかしなければという思いが先に立つはずです。しかし、下手に動いても状況が悪くなるのではという心理的なストップがかかります。それは、今までの生き方や性格が影響しているのです。

「どうしよう、私は何をすればいいの…」

「このまま放っておいても、よくならないはず」

「親に言えば、すぐに実家に戻って来いと言われてしまう」

このように思う人は、今まで真面目に実直に生きてきた人。そしてご両親にも大事に育てられて、しっかりと幸せに生きてきたのです。そのため、夫の性格も真面目で優しくて、尊敬できるというケースが多いわけです。

真面目な妻が選んだ夫ですから、当然と言えば当然です。

この二人の組み合わせの夫婦にほころびが出る時とは、実は妻の知らなかった夫の姿から出てきた時と言えます。好奇心旺盛、わがまま、自由奔放、後先見ないという知らなかった、もしくは気にならなかった夫の面が出てきた時は危険なサインです。

 

■夫は「あなたはこんな人じゃない」に反感を持つ

夫は本来、妻には知られていない、もしくはあまり感じさせていない面を元から持っています。そもそも、出会ったのは生まれて何十年も経っているわけで、それまではアカの他人です。

つまり、人格形成や性格を作っている時期の事は知らないわけで、出会ってからの後の言動で判断しているわけです。その関係の中で起こる浮気では、

「私の知っているあなたはこんな人じゃなかった、何でこんな事するの」

「お前が勝手にそう思っているだけだ、オレは本当はこういう人間だ」

というように、妻の思うイメージを話すと、夫はその枠に入れられている事に反発することでしょう。もちろん、浮気ですから夫が悪いのは間違いありません。しかし、こういう言い方をしていると、浮気から論点がずれて、そもそもの夫婦の考え方の違いに話題がすり替わってしまいます。

 

■夫は「誤魔化したい生き物」

夫は生い立ちや性格の全て知らない妻に、「あなたのことはわかっている」と思われる事に、強く否定をします。なぜなら、浮気を知られたら妻は大きく動揺する事をわかっているから、もし浮気が見つかったら違う面を強調したいのです。 

「だいたいオレたちは合わないんだよ」

 「お前と話すのは疲れるから、もう放っておいてくれ」

など、自分が結婚を望んで、今までの結婚生活も大過なく過ごしてきた事を全て否定するような言い方をします。その理由はただ一つ“浮気を誤魔化したいから”なのです。その一番の方法が“妻のせいにする”という事です。

 

いかがでしたか?

このように誤魔化す夫は決して自分が悪いとは言いませんし、浮気には関係のない妻の日頃の至らなさなど、思いつくまましゃべって浮気への追求をかわそうとするのです。

その夫の言動を鵜呑みにしてはいけません。自分に浴びせてくる言葉が強ければ強いほど、浮気相手の事を悟られたくない証拠です。

多くの妻が、自分に向けられた言葉の強さに負けて、夫の言いなりになってしまいますが、夫は誤魔化したい生き物、状況が悪いと真実を言わない生き物と思っておくことが大切です。

 

【関連記事】

※ 夫の言動にカチンときても絶対ストレスをためない「黄金の口癖」

※ こんな妻が「産後クライシス」を引き起こす!? 夫婦関係が悪化しやすい妻の特徴3つ

※ 頭に入れておくだけ!「強く美しいママ」になれる世界の名言5つ

※ 子どもがパパと仲良くなれなくなる「NGなママの口癖」6つ

※ 敏感肌の赤ちゃんに優しさを。ベビー服の上手な洗濯コツ3つ[PR]

【姉妹サイト】

※ ●●は小さくすべし!「食費がかさみがちな人」のNG習慣5つ

※ アレ…意味ない?使い方次第で逆効果になってしまう収納グッズ2つ

 

【参考】

※ 木村泰之(2014)「夫婦問題の処方箋~カウンセリング実例編~: 男の気持ちを知る力 Kindle版」 (株式会社デンショク)

 木村泰之(2014)「夫婦問題の処方箋~カウンセリング実例編~: 男の気持ちを知る力 (紙書籍)

木村泰之(2012)「幸せな夫婦になるための5つのステップ」(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊)

男の気持ちを知る力

【著者略歴】

木村泰之・・・夫婦カウンセラー。『一般社団法人夫婦問題レスキュー隊』代表理事。カウンセリング、セミナー、相談者交流会、座談会、カウンセラー養成塾などを通じて夫婦問題に悩む方にアドバイスを送る。夫婦カウンセラー木村泰之amebaブログ『夫の浮気で離婚・修復に悩む女性の味方 夫婦カウンセラー

LINEで送る