賢いママはもう知っている!? スマホ代がぐぐーんと安くなる「光セット割」とは

softbankhikari3

お家のPCでスーパーのチラシや夕食のレシピをチェックして、スマホではママ友に連絡……。両方使っていると通信費も結構かかってしまいますが、忙しいママにとってはどちらも削ることができない重要なツールですよね。

でも最近、その2つを合わせて契約することでビックリするほど携帯料金が割引になる “光セット割”が登場したんです!

そこで今回は、知らないと損する新しい割引サービス“光セット割”で賢く節約する方法をご紹介します。

 

■8割以上が知っている「光セット割」とは

“光セット割”って、最近テレビでもよく聞くし、最近はポストに資料が入ってることが多いですよね。

でも、機械のことはよくわからないから一家のIT大臣であるパパに全部おまかせ!というママも多いのではないでしょうか。

MMD研究所が行った「光セット割に関する実態調査」によると、「光セット割りを知っている」と答えた人は82.3%にも上りました。かなりの認知度ですから、まだ聞いたことがない方は、要チェックですね。

softbankhikari2

でも、その詳しい内容になると、65.5%が「詳しいことはよくわからない」という結果となったそうです。今年3月に始まったばかりの割引プランなので、「これから!」という人が多いみたいです。

そんな中、誰よりも早く“光セット割”に加入した情報通の人々。その73.8%が、加入した理由を「回線料金が安くなるから」と答えています。

softbankhikari1

7割以上の人が「安い」と答える割引プラン。一体どれほどお得なのでしょうか。

 

■どの会社が一番お得?

光セット割とは、今年の3月よりスタートした、インターネット回線と携帯電話回線のセット契約のこと。現在はドコモ、au、ソフトバンクの3社から提供されています。

携帯電話会社が、それぞれ指定するインターネットの光回線とセットで契約することで、携帯料金が大幅に割引されます。

その気になるプランの内容ですが、携帯電話のデータ通信量や契約する家族の人数によって割引金額が異なるものの、携帯電話1台あたり月2,000円も割引になる場合もあるんです!

3社とも、様々な容量や家族割引プランを用意していますが、最もスタンダードな月間通信量が5GBで比較すると、auとソフトバンクは割引額が多いようです。

同じ“光セット割”でも会社によって割引額が違うので、ちゃんとチェックしないと損ですね!

 

■お得な上に楽チンな「光セット割」は…

割引金額では、au、ソフトバンクに軍配があがりましたが、その他の部分ではどこが違うのでしょうか?

光セット割では携帯電話会社だけでなく、自宅で使用するインターネット回線の会社も関わってきます。

自宅で使っているインターネットの回線を新しく契約したときのように、工事があったりすると面倒ですよね。できれば、今使っている会社のものを引き続き使用したいものです。

MMD研究所の調査では、自宅でインターネット回線を契約している人のうち、5割以上の人がフレッツ光を利用しているそうなので、フレッツ光と相性の良い携帯電話会社を探してみました。

その結果、最もフレッツ光ユーザーに向いているのは、ソフトバンクでした!

理由は、フレッツ光ユーザーは転用番号の取得だけでソフトバンクに加入できるからです。工事の必要がないので、時間やお金がかかるということも避けられそうです。

光セット割で通信費をお得にしたいけれど、回線工事は面倒くさいと思っている方には、ソフトバンクが特におすすめです!

 

いかがでしたか?

「機械に詳しくないから…」と、一家のIT大臣であるパパまかせにしないで、一番お得なプランを見極めるのが賢いママ。新しい情報を常にキャッチして、家族や周りのママ友にもお得情報を教えてあげたいものですね。

【参考】

スマート値引きーソフトバンク

LINEで送る