夫にウンザリさせずに「おうちのルール」を守らせる方法、男性目線からお教えします!

216486406

216486406

筆者の元へと相談に来る女性は様々な夫婦問題を抱えています。

年齢も性格も生まれ育ちも違うのに、相談者の方は不思議と口をそろえて「もっと夫に優しくしていれば良かった…」と話すのです。

ささいなことから行き違い、離婚に至る夫婦は年々増加しています。それを少しでも避けようとするのならば、お互いの不満が爆発する前に手を打つことが不可欠です。

今日は夫婦カウンセラーの筆者が、多くの夫がウンザリしている“妻が定めたルール”について、男性目線でお話をします。

 

 ■家のルールはほとんど妻が決めている!?

人が集まる学校や会社にルールがあるように、家の中にもさまざまなルールがあります。そのルールは、家にいることが多い妻が主体となって決めているケースが多いようです。

「洗濯物を所定のかごに入れる」とか、「花粉が入るから家に入る時はにコートを叩く」といったルールは間違いではありませんから、夫も従ってくれるでしょう。

しかし、ついそのルールを破ってしまったときの妻の反応が問題なのです。

夫が悪気なく、つい忘れてしまった時、

「いつもやめてって言っているのに……わざとでしょ!」

と、感情的に怒りを夫にぶつけていませんか?

夫は「ごめん。今度からちゃんとするから」と、初めは謝ります。ですが、これが積み重なると、徐々に妻への不満が溜まっていくのです。

 

■妻のルールは正しいけれど…

「一度決めたルールなんだから守らないほうが悪い」と妻は思っています。夫ももちろんそうなのですが、心のどこかで「仕事から帰ってくつろぎたいのに、家でも妻という上司から業務命令を受けているみたい」と窮屈に感じているのです。

そして、積もりに積もった不満は、ある日突然爆発します。

「お前には、オレの苦労なんてわからないんだよ!誰が働いているから生活できると思ってるんだ!」

今までの従順だった夫はもうそこにはいません。

もう我慢するのはゴメンだと言わんばかりに、自分勝手にふるまうようになるでしょう。では、夫をキレさせずに、妻はどうやってルールを守ってもらえば良かったのでしょうか。

 

■絶対厳守から努力目標にシフトしよう!

妻の決めたルールのほとんどは正しく“守った方がいい事”です。

しかし、それはあくまでも妻の考えのみで作られている“マイルール”だということを知ってほしいのです。

世の中の夫は、妻ほど気が利きません。仕事で疲れて帰ってくるとさらに余裕がなくなり、ついうっかり忘れてしまう生き物なのです。

心や時間に余裕がある夫なら、きちんとルールを守り、忘れてしまったときは謝っているかもしれません。ですが、時の流れと共に増え続ける妻のマイルールには、いくら温厚な夫であっても、付き合いきれません。

そうならないためには、家の中のルール作りを思い切ってやめてしまいましょう。と、言ってもルールを全て撤廃してしまうと、家庭として成り立ちませんから、“守らないと大変なことになる”ことだけをルールにするのです。

それ以外の“守ったほうがいいこと”については、絶対厳守のルールとせずに、努力目標や夫への要望程度と位置付けた言い方に変えてみましょう。

例えば、

「洗濯物は、このカゴに入れてほしいな」

「家に入る前にコートをはたくと、花粉対策になるそうよ」

というような形で、妻から言われると、夫の心にとても響きます。そして、「わざわざ言っていたから、やってあげなきゃ」と思うようになるのです。

 

いかがでしたか?

せっかく夫婦になったのに、やってもやらなくてもいいことで離婚したくありませんよね。

絶対に間違っていないことでも、そのやり方だけが正しいとは限りません。お互いに思いやりの気持ちを忘れずに生活していきたいものですね。

 

 【関連記事】

※ 将来、子どもが恥ずかしい思いする!? 「育ちが悪い」と思われる6つの行動パターン

※ 夫婦関係ギクシャクしてない?夫の自尊心を倍増させる魔法のフレーズとは

※ 忙しいママの新習慣!体の内側からキレイを作るお手軽美容法とは

※ スリムなあの人はもう始めている!? ダイエットの味方「すっぽんパワー」ってなに?

※ 生きたまま腸に届く!キレイなママは「こうじ酵素」でダイエット

【参考】

※ 木村泰之(2014)「夫婦問題の処方箋~カウンセリング実例編~: 男の気持ちを知る力 Kindle版」 (株式会社デンショク)

 木村泰之(2014)「夫婦問題の処方箋~カウンセリング実例編~: 男の気持ちを知る力 (紙書籍)

木村泰之(2012)「幸せな夫婦になるための5つのステップ」(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊)

男の気持ちを知る力

【著者略歴】

木村泰之・・・夫婦カウンセラー。『一般社団法人夫婦問題レスキュー隊』代表理事。カウンセリング、セミナー、相談者交流会、座談会、カウンセラー養成塾などを通じて夫婦問題に悩む方にアドバイスを送る。夫婦カウンセラー木村泰之amebaブログ『夫の浮気で離婚・修復に悩む女性の味方 夫婦カウンセラー

 

LINEで送る