専門家に聞いた!3歳までの「子ども貯金額」いくらが理想?

153017426

一般的に子ども1人にかかる教育費は1,000万円、ALL私立だと2,000万円以上とも言われています。大学入学時にはまとまったお金が必要になるので、別途300万円程度は貯金しておきたいもの。

かわいいわが子の将来のためとは言え、家のローンや子どもの成長と共に増える食費……何かと出費がつきません。

今回は2人の子どもの母親でもあるファイナンシャルプランナーの筆者が、子どものための貯金と苦しまないで貯金をするコツについてお話します。

 

■子ども貯金とは?

子どもが生まれてから学資保険に加入したり、子ども名義の預金通帳を作ったり……と、なんらかの形で、子どもの将来のための貯金をしている方は多いのではないでしょうか?

他の口座と一緒の“なんとなくの貯金“では、家を買う時の頭金などに使ったりして教育費が不足するケースが見られます。

そのため、子どもが生まれたらすぐ別口座に子ども貯金用としてきちんと貯金を始めるのが理想です。

 

LINEで送る