恐るべし「イヤイヤ」期!親がやってはならない最悪の対応3つとは

155886932
source:http://www.shutterstock.com/

スヤスヤとママの腕の中で眠る、愛くるしい赤ちゃんの時期。0歳の時代は赤ちゃんにとってはママのお世話がなくてはならない時であり、全てが“受け身”。

でも子どもが2歳前後になると魔の“イヤイヤ期”がやってくると言われています。(※1)すると立場は一転!

覚悟はしていても、いざ自分の子のリアルな“イヤイヤ”を体験すると、“イヤイヤ期”が子どもの成育にとって大事なものと分かっていても、その意識がどんどん希薄になってしまいますよね。

そしてそんな時、親として“やってはならない誤った対応”をしてしまうことも……!

そこで今日は、『1人でできる子が育つ テキトー母さんのすすめ』の著者の立石美津子が、“イヤイヤ期と言えどやってはならない対応”についてお話しします。

 

イライラしても言ってはならないNG発言3つ

公園へお出かけ前、外は寒いのでコートを着せようとしました。すると「やだ!やだ!着たくない」の一点張り。

格闘すること3分経過……。

ママは何とかなだめすかせ、ようやく子どもに靴を履かせようとしました。少し大きくなった足に新調したばかりの靴を見せて「ほら新しい靴だよ~!」。すると今度は「やだ!前のがいい!履かない!」

5分経過……。

こうして出かける時刻がどんどんと遅くなりイライラがピークに。

そんな時、こんな風に叱っていませんか?

1:「じゃあ勝手にすれば! ママもうしらない!」

まだ幼い子どもにとって、ママに突き離されたら生きていけないのです。一気に悲しみの淵に立たされます。

関連記事:イヤイヤ期だって成長の証!2歳児に「ダメ!」と言わずに済む叱り方

2:「いい加減にしなさい! ママ怒るわよ!」

「いい加減にしなさい」の曖昧な言葉。こう言われても”次にどのような行動をとればいいのか”が子どもにはわかりません。だから、どうしようもなくなってしまいます。

また、強い語気で、きびしい顔をして、“既に怒っている”のに追い打ちをかけるように「ママ怒るわよ!」を付け加えれば、恐怖をさらに植えつけることに。

3:「そんなにワガママ言うんだったらおやつなしね!」「ママの言うことがきけないんだったらよその子になる?」

実際、おやつをあげないわけでも、子どもを里子に出すつもりがないのに「こう言えば言うことを聞いてくれるんだろう」と思ってつい言いがちな恐ろしい交換条件。

でも、子どもに冗談は通じず、文字通り受け取ってしまうことが多いので気をつけた方がいいでしょう。

関連記事:【2歳イヤイヤ期】男の子ママがやりがちな3つのNGポイント

 

イヤイヤ期こそ、ママのコミュニケーション力が試される!

source:http://www.shutterstock.com/

自分の思い通りにしたい傾向が強く出るのがイヤイヤ期。わが子のイヤイヤに直面した親は大人の都合で何とか押さえつけようとしがちです。

イヤイヤに向き合う「時間がない」など、たいていは親の都合が優先されていませんか?

更には、親の気持ちに余裕がある時は大目に許し、そうではないと禁止したりするなど、案外大人の身勝手な状況で子どもに要求していることも。

だからと言って、子どもの言いなりになってしまうと“駄々をこねると何でも思い通りになる”と子どもは悪知恵を働かせるようになってしまいます。

そうならないためにも、子どもの主張を聞いてやりながら“できないことはできない”ときちんと伝えることが大切です。

「○○ちゃんが大きくなったから靴が小さくなったね、新しいの履いてみようか?」「履くのが嫌だったら、今日はお家で遊ぼう」

これでもダメな時はクールダウンするまでとにかく“待つ”ことをしてみてください。

いったん泣き始めると、子どもは“なんで泣いているのかわからない状態”になります。

そんな時はお風呂に入れたり、ベランダに出て風に当たらせてあげるだけで気持ちの切り替えが出来ることもあります。

そのためにも時間の経過をママが忍耐強く待ってあげましょう。

 

イヤイヤ期は誰もが通る道と考えて、わが子の“小さな自己主張”をプラスにとらえてみましょう。

 

【参考・画像】
「イヤイヤ期」 は親も泣きたくなる…だけじゃない?その 「成長」 をお祝いする、という新習慣を提案 #魔の2才おめでとう – レゴジャパン
※ 『立石流 子どもも親も幸せになる発達障害の子の育て方』(Amazon)
※ 〈マンガとQ&Aで楽しくわかる〉1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』(Amazon)
※ Serhiy Kobyakov、 Valua Vitaly / Shutterstock

【関連記事】

※ 驚きの成長スピード!「2歳児」ができる9つのこと・経験させたい3つのこと

【保育士がママになったら】待望のわが子!育児は楽勝!?

子どもが嫌いな「2大味付け」知ってる?【料理お助け隊】

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

◆ It Mamaの「記事運営方針について」はこちらよりご確認ください

LINEで送る