意外と難しい?「出産祝い」で本当に喜ばれるもの4つ

意外と難しい?「出産祝い」で本当に喜ばれるもの4つ

友人に子どもができた、と聞くと、出産祝いは何にしようかな?と悩みますよね。せっかく渡しても気に入ってもらえなかったら、お互いに残念ですよね。

ついつい、いろんなものに目移りしてしまいますが、どうせなら、相手に喜んでもらえる品を選びたいもの。

そこで、今回は、gooランキングの『いちばん役に立った出産祝いランキング』より、本当に喜ばれる出産祝いをご紹介します。

 

■商品券

出産祝いの定番と言われる商品券。ほとんどの人にとって、全く使えないものや好みではないものをもらうよりは、何か自分の好きなものを購入できる商品券は嬉しいものなのではないでしょうか。親族以外からの現金はちょっと気が引ける……という方でも、商品券であれば、もらいやすいのでは? 金額がまるわかり、味気ないなどのデメリットもありますが、お返しを考えるにも金額がわかるのはいい面もありますし、全く使えないものをもらうよりは、活用しがいのある贈り物であることは間違いないでしょう。ただ、もらった商品券を使える店が近くになかったという話を友人から聞いたことがあります。

産後はなかなか遠くへ行けないので、使える店が近くにあるかリサーチするといいでしょう。

 

■紙おむつやおしりふきなどの消耗品

続いて、赤ちゃんが必ず使う、おむつやおしりふきなどの消耗品。これは、紙おむつを使う予定なら、活躍すること間違いなし。ですが、筆者は、娘が2,500gと小さく産まれたので、もともと買っておいた新生児サイズのおむつがぶかぶかだったという経験あり。大きく産まれた赤ちゃんは、すぐに新生児サイズが使えなくなるでしょう。おむつは同じサイズ表記でもメーカーにより大きさが違います。また、メーカーにこだわりをもつママや布おむつメインのママもいるので、事前の情報収集が必要です。

 

■よだれかけ

よだれが出てくる月齢になると、1日に何枚も使うことがあるよだれかけ。洗い替えも必要になるため、何枚もらっても嬉しいものです。特に、有名ブランドのものは少し値が張りますが、人気があるので喜ばれると思います。なかなか自分では高価なよだれかけは買わないので、もらえると嬉しいですよね。よだれがあまり出ないので使わなかったという声も聞かれますが、ミルクの吐き戻しや食事の際の汚れガードなど、使う機会はゼロではないと思います。

 

■ベビー服

サイズ選びは難しいものの、やはりベビー服も人気のよう。特に、ベビーブランドの洋服は、なかなか自分では手が出せないので、相手のママにも喜ばれるのだとか。

たとえば、『ファミリア』の服は愛情品質というコンセプトのもと、赤ちゃんの着心地を考えてつくられています。やはり、産まれたばかりの赤ちゃんには、着心地がいいお洋服を選んであげたいですよね。実際、筆者も友人に出産祝いとして贈ったことがありますが、とても喜んでもらえたので嬉しい気持ちになりました。

そんな『ファミリア』の旗艦店となる銀座本店が10月4日より、銀座8丁目にオープンするそうです。1Fは、イベントスペース『CUBiE』として、様々なイベントが展開、オープニングイベントも開催されるそうですよ。

意外と難しい?「出産祝い」で本当に喜ばれるもの4つ

 

いかがでしたか?

プレゼント選びって難しいですが、相手の喜ぶ顔を想像するととてもわくわくしますよね。

大切なご友人のお祝いなので、ぜひ本当に喜んでもらえるプレゼントを探してみてくださいね。

 

【参考】

ファミリア

いちばん役に立った出産祝いランキング – gooランキング

LINEで送る