親子で英語を楽しんだ子どもは「バイリンガル」になりやすい理由

親子で英語を楽しんだ子どもは「バイリンガル」になりやすい理由

今、日系企業の仕事でも、英語が必要になることが多いです。それで、自分自身の経験から「子どもには英語で苦労してほしくない」と考え、小さい頃からバイリンガル育児を始めるママが増えています。

でも、英語が苦手なママは「こんな私でも続けていけるかな?」と不安に思うこともあるはず!

そんな心配は不要です。実は、バイリンガル育児を続けるとても簡単なコツは、ママも一緒に楽しむこと! だから、ママも楽しめば英語の得意不得意は関係ないのです!

これについて、0歳からのバイリンガル子育て法アドバイザー・林智代乃さんに、詳しい話を伺ってみました。

 

■ママも一緒に楽しんだ方がうまくいく脳科学的な理由

なぜ「親、とくにママ自身が楽しむことが一番」と言われるのでしょうか? この理由、なんと人間の持つミラーニューロンという神経細胞の働きが関係してくるそうです。

ミラーニューロンとは、脳の鏡と言われるもの。子どもは、親やまわりの大人の感情を映し出しています。

赤ちゃんに笑いかけると、笑って返してくれたりするのがそれです。人の行動を見るだけで、まるで自分も同じ体験をしているかのように脳が働くのだとか。

このように模倣し、共感する能力が人間には備わっているのです! そしてミラーニューロンの活動は、二人の関係が親密であればあるほど強力と言われています。

どんどんイクメンは増えていますが、子どもにとって最も親密なのはやっぱりママですよね?

それで、そのママが楽しむことで、自分も同じように楽しい体験をしていると感じるのだそう。だから、ママが自身が楽しむことが大事と言われているのです。

ママが無理なく続けられ、楽しめるバイリンガル育児を探してみましょう。常日頃から英語で語りかけるのもいいですし、次のような方法もオススメです。

 

■自宅で親子楽しくバイリンガル育児をする方法2つ

(1)ママ好みのCDや絵本を読み聞かせる

バイリンガル育児は、何も専用の教材が必要なわけではありません。英語の歌を聴いてみたり、英語絵本の読み聞かせをしてあげたりするだけでOK。

ただ、子どもが好きなものばかりだと、ママがつまらなく感じてしまうこともありますよね。それで林さんは、「バイリンガル育児を楽しむためにはママと子どもが一緒に楽しめることを選び、行なうといい」と言います。

そのため、CDや英語の絵本を「ママが楽しめるか? 好みのものか?」という基準で選んでみるのもオススメとのこと。ママが学生時代に好きだったCDでも、いいかもしれないですね。

(2)英語の字幕版DVDを”一緒に”見る

また、視聴時間に気をつけるのが前提ですが、DVDを見るのもアリだそうです。英語音声のDVDを、子どもは耳からインプットするので、ママは字幕付きで見るというのもバイリンガル育児のひとつ。

もし、英語で見るのであれば、「思いきって字幕を英語にしてしまうのもいい」と林さんは言います。字に見慣れることも、子どもにとっては大事なのだとか。

また、お互いが集中し過ぎないように、会話をしながら見るのがオススメです。「すごいね~」などなんでもいいので、共感しながら見れる言葉かけを心がけてみましょう。

もちろん、小さい頃から長時間テレビやDVDを視聴させるのはよくないと言われています。しかし、ママがテレビを見せないことに固執しすぎて、楽しめる時間が減り、イライラしてしまうのは本末転倒です。

ママのイライラは子どもに移り、子どもも楽しい気分にはなれません。”ママの笑顔=子どもの笑顔”です。視聴時間に気をつけながら、上手に付き合っていけるといいですね。

 

以上、バイリンガル育児を続けるコツでした。たくさんお金を使って何かする必要は全くないのです!

ただ、ママも人間なので、気乗りしない日があったり、忙しくてイライラしたりすることもありますよね。そんなときは、「毎日無理して続けるのではなく、まとまってやらない日を作って、気持ちのリセットをした方がいい」と林さんは言います。

中途半端にやる日、やらない日があるよりも、まとまってやらない日を設けてママ自身が気持ちのリセットをした方が、子どもが英語を身につけるのには効果的なのだそうです。

ちなみにバイリンガル育児は、取り組む親のモチベーションを維持することが難しいと言われています。

そのため、一度つまづいてしまったら、思いきって休んでみるのもひとつなのです。このことを頭に入れて、ママと子どもが一緒に楽しめる身近なものからバイリンガル育児を始めてみませんか?

 【関連記事】

※ 英語・ピアノ・お習字…子どもに「習い事は何個」させてもいいか

※ 3歳までが勝負!ママが毎日すると「自信がある子」に育つ2つのコトとは

※ ママ眼科医が警鐘!子どもの目が危ない…液晶画面で起こる「VDT症候群」とは?

※ スリムなあの人はもう始めている!? ダイエットの味方「すっぽんパワー」ってなに?

※ 生きたまま腸に届く!キレイなママは「こうじ酵素」でダイエット

【姉妹サイト】

※ 実はアレも「医療費控除」の対象!残しとかないと損するレシートって?

※ 子供の入学や就職などの「突然の出費」に備えるには?

 

【取材協力】

※ 林智代乃・・・個々の成長に合わせた0歳からのバイリンガル子育て法アドバイザー。

乳幼児と関わる様々な経験から、こどもの持つ能力を活かす方法でアプローチし娘にもバイリンガル子育てをする。娘は1歳半には言いたい事 を文章で日英両方言えるバイリンガルに。その方法をママたちに伝えるイベントやセミナーを開催中。

日々、ブログ『英語絵本とおもちゃで出来る赤ちゃんからのバイリンガル子育て』からもお役立ち情報を配信している。

LINEで送る