野菜やフルーツはまとめ買いするだけでダイエットになると判明

野菜やフルーツはまとめ買いするだけでダイエットになると判明

ダイエットって、続けるのがなかなか難しいですよね。ふと鏡を見たとき、「出産前はもっと痩せていたのに……」と感じても、ストレスが溜まると挫折してしまいがち。

そんなママに、朗報があります! なんと、野菜やフルーツの買いだめをするだけでダイエットが続くという研究結果が発表されたのです。さっそく以下から、摂食行動学会の報告をご紹介します!

 

■野菜やフルーツには自制心を高める効果がある

イギリスのリーズ大学によって、野菜やフルーツが視界に入ったり匂いを嗅いだりするだけでダイエットが続く、ということが判明しました。野菜やフルーツには、ダイエットのための長期的な目標を思い出させ、自制心を高めてくれる効果がある、と発表しています。

研究では、朝食にガーリックブレッドの代わりにサラダを食べた人の方が、より少ない夕食をとるということが明らかになりました。これは、レタスなどが視界に入ることでダイエットのことを思い出すからだそうです。

また、オレンジの匂いを嗅いだ場合、なんとチョコレートの消費量が半分以下に減る傾向もある、とのことです。

 

■野菜やフルーツの見た目・匂いがダイエットにいい

研究者のニコラ・バックヤード氏は、「野菜やフルーツの存在を五感で感じるだけでカロリーの摂取量を減らす効果がある」と話しています。そのため、食べ物に誘惑されたとき、健康にいい食べ物は見た目や匂いを感じるといいそうです。

「健康にいい食べ物、例えばサラダやカットフルーツは、ダイエッターの簡単なリマインダーとしての役割を果たすことがわかりました。摂取量を減らすためにも、食事のときはまずサラダを注文しましょう」とニコラ氏は言います。

確かに、サラダを注文すれば、それを食べることでメインを食べる量は少し減りますよね。さらにニコラ氏は、「もっとダイエットを頑張りたいならボールいっぱいにフルーツを入れて、冷蔵庫に保存しておくといい」とアドバイスしています。

これは、冷蔵庫を開けてフルーツを見た瞬間、「おいしいうちに食べなくちゃ」と思ったり、いい匂いで嗅覚が刺激されたりするため、ダイエットにいいそうです。フルーツを冷蔵庫にいっぱい入れておく習慣は、すぐにでもできそうですね!

 

いかがでしたか? フルーツもいいですが、キャベツやトマトなどもたくさんあれば、冷蔵庫の見た目も華やかになります。これだけでダイエットが続いて、健康的な食事をするきっかけになるなら、買いだめしないと損かも!?

五感をフル活用するダイエット、ぜひ試してください!

 

【参考】

Struggling to stick to a diet? – Mail Online

LINEで送る