パパの育児をもっと増やす【パパチチ計画】!? 育児日記作りに密着

ピジョンとIt Mamaのコラボレーション企画、第3回目は「パパと一緒の母乳育児」を体験した3組のファミリーに2週間という期間限定で育児日記を書いてもらいました!毎日赤ちゃんの様子を書いてもらった結果、家族の育児はどう変化したのでしょうか…?

パパと一緒の母乳育児って?
ママが直接おっぱいをあげられない時に、さく乳器を活用し保存した母乳を、パパも赤ちゃんに授乳をすることができます。
様々ある育児スタイルの一つの選択肢として、パパも授乳をきっかけに様々な育児に参加すること(パパの授乳=“パパチチ”)を推奨しています。

オリジナル育児日記とは?

It Mama編集部とママ達で意見を出し合い、「自分のペースで書けるフリースタイル育児日記」を考えた第一弾の企画のあと、完成した“オリジナル育児日記”。
「毎日書いても、書ける日だけ書いてもOKの日付記入式に。 」、「ママとパパのコミュニケーション欄があってもいいかも。」、「コメントを自分で書いたり、気持ちを言葉にするのが苦手なパパのために、ちょっとした工夫も欲しい。」たくさんのママたちの思いが詰まった1冊で、見ているだけでワクワクする日記です!


 

0歳児を持つ3組のファミリーが2週間の「パパと一緒の授乳」育児日記を開始!


米澤さんファミリー

3人のお子さんをお持ちのパパの育児参加率はなんと、ほぼ毎日!ミルクやオムツ替えもお手のものですが、育児日記を書き始めて変化はあったのでしょうか…?

たくママさんファミリー

平日は帰りが遅いため、休日限定の育児参加になりがちなパパ。育児日記を始めて親子のコミュニケーションの量は増えたら嬉しい…!

yurinaさんファミリー

パパの出張が多く忙しいため、パパの育児参加率はほぼゼロ…!授乳を通して子どもと触れ合う時間を作りたいので積極的に育児参加頑張ります!

米澤さん夫婦に聞いた!パパと一緒の「授乳日記


◆授乳日記初日
3児のパパということもあり、日記には「160mlでは足りないから大きい哺乳瓶を買おう」なんてコメントも!これは期待が持てそう…!

ママ:「3人目ということもありあまり不安はありませんでした。しかし、さく乳もしていたので1人で授乳は体力的に厳しかったのですが、今まで以上にパパが授乳を意識してくれてとても嬉しく頼もしかったです。」


◆授乳日記5日目
赤ちゃんの成長に目が離せない様子のパパ。さらに上のお姉ちゃんが2人だけでお風呂に入ってくれた!など、新しい発見が増えたようです。

ママ「授乳日記をつけることにより、お互いのコミニュケーションツールにもなり、以前に増して育児がスムーズになりました。」




◆授乳日記14日目
授乳開始当初のコメントにあったミルク160mlに「完食」の文字が!何気なく授乳をしていたらこのような些細な変化には気づきませんが育児日記をつけたことで、子どもの成長を強く感じることができたようです。

ママ「記録を取ることによって、どんな時に何をしていたのか、成長や変化が目に見えて育児がしやすくなりました!」

たくママさん夫婦に聞いた!パパと一緒の「授乳日記


◆授乳日記初日
平日は夜遅くなってしまうことがほとんどというパパ。久しぶりの授乳に少し手こずってしまった様子。

ママ:「仕事に復帰する前は良かったのですが、やはり復帰後は毎日仕事と育児に追われる日々で大変でした。今回の授乳経験をきっかけに、もう少しパパのサポートが増えてくれると嬉しいなと思っています。 」



◆授乳日記4日目
ママ「授乳を代わってもらうだけで、時間に少しゆとりが持てるようになりました。授乳の時間は10~15分くらいかと思うのですが、その間に食器洗いや洗濯物をたたんだり、余裕があれば自分のリラックスタイムも確保出来ました。少し変わってもらうだけでも、こんなに違うんだと実感!」



◆授乳日記10日目
ママ「息子の成長を生でパパも見ることが出来ました。例えば飲み終えた後に息子がごちそうさまのお辞儀をしたら『そんなことまで出来るようになったのか』と驚いていました。実際パパには動画や写真は見せていたのですが、生で見たのは初めてだったらしく本当に喜んでいました。こんな風に一緒に成長をお祝い出来たらなと思いました。」

yurinaさん夫婦に聞いた!パパと一緒の「授乳日記


◆授乳日記3日目
授乳デビューのパパ!でも早速赤ちゃんが飲んでくれないという試練が…!

ママ:「2ヶ月経った頃から、息子が哺乳瓶を中々飲んでくれず、授乳には苦戦していました。パパ自身も授乳をしたことは今までで数回程度…ちゃんと飲んでくれるかかなり不安です…。」


◆授乳日記7日目
1泊2日の初めての家族旅行へ!そしてこの日、授乳にチャレンジ!最初は不慣れだったパパもなんだか嬉しそう。

ママ「私もびっくりするくらい1週間後には息子も普通に飲んでくれるようになっていました!パパも楽しくなってきたのか、嬉しそうに授乳をしていて、微笑ましかったです(笑)」


◆授乳日記14日目
一緒の授乳生活も2週間。忙しいパパはこの日もお仕事ですが、授乳を始めたことで育児に積極的になったようで…?

ママ:「息子も嬉しそうに飲むようになり、パパも授乳をするのが様になってきました。また、パパは授乳の他にも離乳食をあげてみたい!など、育児に積極的になってくれました。」

2週間のパパと一緒の授乳日記を終えてパパとママは?


米澤さん夫婦に聞いた!パパと一緒の「授乳日記」を終えて

パパ:「今までは、成長記録を付けていなかったので、改めて子どもの成長を感じる事が出来ました。今回の企画をきっかけに、授乳への参加がしやすくなり、育児を楽しむ事が出来ました。」

ママ:「今回の企画で、よりパパに授乳を頼みやすくなりました。パパも一緒に育児をするいいキッカケになった様で、今までも育児に積極的な方でしたが、さらに積極的になり、本当に助かりました。日記をつけることで、コミニュケーションが取れたり、子どもの成長が目に見えて、とても良かったです。」

 


たくママさん夫婦に聞いた!パパと一緒の「授乳日記」を終えて

パパ:「実際普段あまりやれていなかった授乳をやってみると、思っていた以上に大変でした。毎日仕事をしながら、これをやっているママは本当にすごいと思いました。これからはもっとママをサポートできるように、授乳だけでなく育児にも積極的に参加していきたいと思います。」

ママ:「パパが育児に積極的に参加するいいきっかけになりました。普段仕事が忙しいので毎日は無理だと思うのですが、今後も私だけでなく息子のためにも一緒に頑張ってくれると嬉しいです。」

 



yurinaさん夫婦に聞いた!パパと一緒の「授乳日記」を終えて

パパ:「2週間はあっという間に過ぎました。ママがいかに毎日子どもと向き合っているかが初めて分かったと同時に、自分はしっかりと子供と向き合うことが出来ていなかったんだなと痛感しました。今では離乳食が始まりましたが積極的に自分からあげるようにしています。」

ママ:「以前では考えられなかったのですが(笑)、今回の企画のおかげで、今ではもう安心してパパに息子を預けられる事ができます。先日も友人の結婚式があり、半日家を空けましたが、仲良く2人でお留守番してくれていました。パパの意識もだんだんと変わってきたのか、最近は育児や家事にも色々と協力的になってくれて、本当に助かっています。きっかけを作ってくださり、ありがとうございました!」

 

3組の家族の「パパと一緒の授乳体験」いかがでしたか?

パパと一緒に授乳を始める前と後では、「こんなにも違う!」とママとパパの驚きが歴然。
「授乳はママがするもの」というのが当たり前でしたが、パパが授乳をすることで今まで知らなかった新たな発見があったようでした。
パパと赤ちゃんの絆がグッと縮まったような、そんな雰囲気も感じられます。

1日に1回の「パパと一緒の母乳育児」タイムで親子の、そして家族のコミュニケーションに取り入れてみてくださいね。

Sponsored by ピジョン

LINEで送る