パパの育児をもっと増やす【パパチチ計画】!? 育児日記作りに密着

パパがイクメンに!?

3組のファミリーと「パパチチ」体験イベントに潜入

 

ピジョンとIt Mamaのコラボレーション企画、第2回目は「パパチチ」を体験できる期間限定イベントをご紹介!

毎日赤ちゃんの育児をしているママと一緒にパパに参加いただき、育児の様子やパパチチを体験した感想を聞いてみました。

期間限定OPEN! ららぽーと立川立飛の“パパも入れる授乳室”





「パパも入れる授乳室」とは?
8月中旬の4日間に、期間限定で開催されたピジョンの特別企画「パパも入れる授乳室」。こちらでは、普段授乳室に入れないパパが調乳したり、ママと3人で授乳したり、赤ちゃんをあやしたり‥…「パパチチ」のコンセプトを感じてもらえる空間になっていました!
■開催場所:三井ショッピングパーク ららぽーと立川立飛
■実施内容:
・パパも入れる授乳室体験
・授乳室体験をした方にもれなく「オリジナル育児日記」のプレゼント
・SnSnap による無料撮影&カードプレゼント
・動画「パパチチしよう。」Vol.1・2の放映
・さく乳器・哺乳びん商品展示

 

の赤ちゃん集合!3のファミリーが「パパチチ」体験♪


米澤さんファミリー

食関連のお仕事をしている仲良し夫婦。子どもは女の子2人と、0才の男の子の3人きょうだい。

パパの育児参加率はなんと、ほぼ毎日なんだとか! ミルクやオムツ替えもラクラクこなすママの救世主♪

たくママさんファミリー

ボーダーでお揃いコーデがキュートなオシャレ夫婦。子どもは0才の男の子1人。

平日はパパの帰りが遅いため、休日限定の育児参加になりがちですが、限られた事はきっちりこなせるそう。

yurinaさんファミリー

高校の同級生だったという夫婦。0才の男の子1人を育てる新米ママ&パパ。

普段はママがほぼ100%育児を行うため、パパが参加することはあまりないそう。

もっと赤ちゃんとの時間を増やしたいけれど…。

 

米澤さん夫婦に聞いた!「パパの授乳室」

パパ

仕事が夕方からなので、昼は家にいることが多いです。そのため、長女が生まれてからずっと育児は手伝うことが普通でした。

でも、授乳室は普段入りにくいイメージ。ですが今回の体験イベントは「パパも入れる授乳室」となっていたので、とても参加しやすく嬉しかったです!

ママ

“パパのための授乳スペース”というコンセプトがとても素晴らしいと思いました。

ママからパパに授乳を気軽に頼める良いキッカケになりますしパパが育児参加しやすくなるので良かったです。

 

「パパチチ」の動画を見て、どう感じましたか?

パパ

自分が普段、育児やママの事を手伝うのが当たり前だったので、82.9%のパパが手伝っていないという数値は多く感じました!

ママ

ママのリアルな授乳に対する姿勢やパパに対する気持ちがとても伝わってきました。

改めて夫婦一緒に育児をすることって大切なんだと実感できますね。

 

たくママさん夫婦に聞いた!「パパの授乳室」

パパ

家でミルクを作ってあげることはありましたが、授乳室であげたことはなかったので新鮮でした。パパも入れる授乳室が増えることで、もっと育児に男性も参加するようになると嬉しく思います。これからは少しでも一緒にできることを増やしていきたいと思います。

ママ

授乳室でパパが授乳をしている姿がすごく新鮮でした。なんか格好いいし、息子も喜んでいるし、良い経験が出来たと思います。授乳室はパパが入れない所が多いので、これをきっかけにパパが入れる授乳室が増え、「パパチチ」が広まると嬉しいですね。

 

「パパチチ」の動画を見て、どう感じましたか?

パパ

もっと早く家に帰って育児を手伝いたいですね。特に夜泣きとか大変そうなママを見ていたので反省しました。

ママ

「分かる!」って何度も共感してしまいました。産まれてすぐの頃は2時間毎に母乳をあげたり、おむつ変えたり本当に大変でした。夜の授乳1回だけでいいから、パパに代わってもらえると本当に助かりますね。この動画を見たパパさんが、少しでも良いので育児に手を貸してくれるようになると多くのママさんが笑顔になれると思います。

 

yurinaさん夫婦に聞いた!「パパの授乳室」

パパ

普段は仕事が忙しく、生後半年の息子に1~2回程度しかミルクをあげたことがなかったです。妻が1日にどのくらい授乳しているかも知りませんでした。

最初は、授乳室にパパが入るという概念がないため正直入りづらいと感じていましたが、 実際に使用してみるとママと3人で話しながら授乳ができるスペースがあったり、設備も整っていたりと、とても良いものだなと感じました。

ママ

「授乳=ママ」というイメージがあり、なかなか踏み出せないパパも多いと思います。

ショッピングモールやデパートなどのお出かけ先に、もっとパパが育児をしやすい環境を作っていけば、多くのパパが育児に積極的に協力してくれるのではないかと感じました。

 

「パパチチ」の動画を見て、どう感じましたか?

パパ

もっと多くの人が授乳をしていないと思っていました! 本当に1日1回の授乳でママの負担が減るのはもちろんのこと、自分の息子とのスキンシップになると感じました。子どもが産まれ早半年ですが、まだママが1人で安心して外出できていないので、安心して任せられるようなパパになるのが目標です。

ママ

八つ当たりしたり、パパの態度を見ていて「やったこともないくせに!」と、思った事も何度もあります。(笑)ほんの少しのパパの協力が、ママの負担を減らすのはもちろんのこと、やっぱり一番はパパの協力しようとしてくれてるその姿勢、その気持ちが嬉しいママが多いと思います!

 

3組それぞれ、パパもママも嬉しい気持ちになっていたり、ご自身のこれまでを反省したり、今までのご夫婦の育児を見直すキッカケになったようです! パパに授乳してもらって、子ども達もなんだか嬉しそう。

そして、今回体験した「パパチチ」のように、パパの育児参加のきっかけになるかもしれないアイテムをご紹介します!

 

ママと開発したオリジナル「育児日記」をご紹介!

It Mama編集部とママ達で意見を出し合い、「自分のペースで書けるフリースタイル育児日記」を考えた前回の企画のあと、完成したこちらの“育児日記”。
★毎日書いても、書ける日だけ書いてもOKの日付記入式に。
★書いた内容をSNSにもアップしやすいフォームにしたい。
★ママとパパのコミュニケーション欄があってもいいかも。
★でもコメントを自分で書いたり、気持ちを言葉にするのが苦手なパパのために、ちょっとした工夫も欲しい。
このようなママたちの思いが詰まった1冊で、見ているだけでワクワクする日記になりました!





 

【日記つけます宣言!】

今回体験し、今までの夫婦の育児を見つめ直した3組のファミリーに、実際に育児日記を作ってもらうことに!





いったいどのような1冊になるのでしょうか?

次回をお楽しみに……。

 

 【参考】パパチチしよう。“1日1回の授乳がパパを変える。”

Sponsored by ピジョン

 

LINEで送る