妊娠9ヶ月

妊娠32~35週目

【胎児の大きさ】(35週末)身長 約47cm、体重 約2,500g
【ママの体重増加の目安】6~7kg
※妊娠前のBMIによって体重の目安は異なり、上記にある体重の目安はあくまでも標準BMIを元にしたものになります。
詳しくは担当医へご相談ください。

子宮がみぞおちのあたりまで届き、胃や肺を持ち上げ心臓を圧迫するため、胃もたれや動悸・息切れなどの症状が強まります。食事は数回に「小分け食い」するのがオススメ。尿漏れも起こりやすいので、専用のライナーなどで快適に乗り切って。大きな子宮を支えるので足腰が痛くなることがあります。血行を良くするために適度な運動をしましょう。この時期の赤ちゃんは頭が下になる姿勢に落ち着きます。子宮が窮屈になり、腕や足を突き出します。この時期に“逆子”の診断がついたらお産の対策を検討しましょうね。男女の性別判断がはっきりしてくるのもこの時期です。

【監修医略歴】

髙橋 怜奈(女医+ 所属・東邦大学医療センター大橋病院 産婦人科在籍)

産婦人科医としてだけでなく、ボクシング歴1年半で2016年6月にプロテスト合格し「世界初の女医ボクサー」として活躍中。また、ベリーダンスを6年経験しており、レストランでショーを披露するほか、マタニティベリーの本の編集にも携わり、妊婦さんにアドバイスを行なっている。

Recommended item for mom

妊娠中期~のマタママにおすすめのピジョンの「産前産後マタニティベルト」
骨盤ケアは産後から?といったイメージのママも多いと思いますが、妊娠中から骨盤はゆるみ始めます。おなかが大きくなり始める妊娠5ヵ月頃から骨盤サポートが大切。この「産前産後マタニティベルト」は産前から使えてなが~く使えるから便利で重宝なアイテムです!

Commented by ItMama 編集部

●産前から産後まで、骨盤・恥骨をしっかりサポート。
●助産師推奨。助産師の先生とピジョンの共同開発商品です。
●妊娠期、産後の不安定な骨盤・恥骨をしっかりサポートし、安定させます。
●後ろからまわして前で留めるだけ。着用カンタン。
 本体ベルトで固定した後、外側のダブルベルトで締め具合を調節できるから、はじめての妊婦さんでも簡単に着用できます。
●背面は上下ベルトでヒップをしっかりホールドするから、動いてもズレにくい。
●伸縮性抜群のやわらか素材。くいこみにくく、痛くなりにくいから、快適に着用できます。
●おしり部はメッシュ素材で通気性がよく、ムレにくい。
●日本製

あなたにオススメの記事

LINEで送る