妊娠6ヶ月

妊娠20~23週目

【胎児の大きさ】約30cm
【ママの体重増加の目安】3~4kg
※妊娠前のBMIによって体重の目安は異なり、上記にある体重の目安はあくまでも標準BMIを元にしたものになります。
詳しくは担当医へご相談ください。

お腹が大きくなるにつれ、少しずつせり出し、姿勢が悪くなり、関節への負担も増え、腰痛や背中の痛みが出てくるようになります。他にも、ホルモンの影響によって、かゆみやシミなどの肌トラブルや、髪の毛が抜けたり毛が濃くなったりなどの変化も。出産に向けて身体が準備を始め、乳腺が発達して、乳首を押すと乳汁がでる人もいます。また、お腹が大きくなることで姿勢が変わり、足への負担や血流の減少により、ふくらはぎの筋肉がつる“こむらがえり”も起きるようになります。水分やミネラルの接種を心掛けるなど、赤ちゃんのためにも、栄養が偏らない食事を心がけるようにしましょう。

【監修医略歴】

髙橋 怜奈(女医+ 所属・東邦大学医療センター大橋病院 産婦人科在籍)

産婦人科医としてだけでなく、ボクシング歴1年半で2016年6月にプロテスト合格し「世界初の女医ボクサー」として活躍中。また、ベリーダンスを6年経験しており、レストランでショーを披露するほか、マタニティベリーの本の編集にも携わり、妊婦さんにアドバイスを行なっている。

Recommended item for mom
ピジョン 長~く使える 産前産後マタニティベルト

妊娠中期~のマタママにおすすめのピジョンの「産前産後マタニティベルト」
骨盤ケアは産後から?といったイメージのママも多いと思いますが、妊娠中から骨盤はゆるみ始めます。おなかが大きくなり始める妊娠5ヵ月頃から骨盤サポートが大切。この「産前産後マタニティベルト」は産前から使えてなが~く使えるから便利で重宝なアイテムです!

Commented by ItMama 編集部

●産前から産後まで、骨盤・恥骨をしっかりサポート。
●助産師推奨。助産師の先生とピジョンの共同開発商品です。
●妊娠期、産後の不安定な骨盤・恥骨をしっかりサポートし、安定させます。
●後ろからまわして前で留めるだけ。着用カンタン。
 本体ベルトで固定した後、外側のダブルベルトで締め具合を調節できるから、はじめての妊婦さんでも簡単に着用できます。
●背面は上下ベルトでヒップをしっかりホールドするから、動いてもズレにくい。
●伸縮性抜群のやわらか素材。くいこみにくく、痛くなりにくいから、快適に着用できます。
●おしり部はメッシュ素材で通気性がよく、ムレにくい。
●日本製

あなたにオススメの記事

LINEで送る