津波も起こる!? 「地震大国」チリの人たちの防災意識とは?

source:https://www.shutterstock.com

日本とチリは地球の反対側にありながら、意外な共通点があります。それは“地震大国”ということです。

2010年にはチリ南部でM8.8の大地震が起き、大災害となりました。筆者の住むサンティアゴでも日常的に小さな揺れはよく起こります。

そう語る、鰐部さん、今日はそんな地震大国チリの防犯訓練についてイラスト漫画でご紹介いただきます。

出典: It Mama(イットママ)
出典: It Mama(イットママ)
出典: It Mama(イットママ)
出典: It Mama(イットママ)
出典: It Mama(イットママ)
出典: It Mama(イットママ)

避難訓練はチリの学校で行われていますが、家庭によっては「地震が起きた時にはどうすればいいのか」前もって話し合う機会をもつこともあります。

チリ人の友人は、少しでも冷静になって行動するために「前もって地震が起きたらどうしたらいいか」家族で話し合うことは大切だと話していました。

いざ何かあった時のために訓練や話し合いをするなどして万が一に備えるということはチリも欠かせません。

地震大国という点では日本もチリと同じです。いつ起こるか分からない地震に備えて、定期的に家族と話し合いの機会をもっていざという時の災害対策をしっかりできたらいいですね!

【画像・イラスト】
※ Ruslana Iurchenko / Shutterstock、著者

【関連記事】

イヤイヤ期の娘→「髪の毛綺麗にするのイヤ!」、ママの意外な返しとは?

「○○しなさい!」と迫っても逆効果。挨拶しない子にしたい3つの対応

災害のとき本当に必要なモノは?家庭内備蓄の「超基本」まとめ

※ 子どものため、未来のため。安全安心とともにママができることとは?[PR]

※ ワーママ必見!ヤクルトレディに学ぶ働き方と“笑顔の連鎖”[PR]

※ 双子のママ看護師に聞いた!国内初販売の「液体ミルク」その魅力とは?[PR]

月齢バナー001

◆ It Mamaの「記事運営方針について」はこちらよりご確認ください

LINEで送る