<3歳~>ママと手作りを楽しむ!おすすめの体験キット&レポート

source:https://www.shutterstock.com/

「あなたは、日頃お子さんと向き合って会話できていますか?」

こう問われてドキッとしたママは結構多いのではないでしょうか?

何かと忙しいママは自宅にいれば家事に追われ、隙間時間があればちょっとスマホでも見るか……と思うものです。でも、子どもとのコミュニケーションをもっとしっかりとりたいとどこかで願っていることと思います。

今回は、親子のコミュニケーションをテーマに、親子の時間を深める、自宅でできるおすすめの体験キットを佐藤さんにご紹介いただきます。

家でのコミュニケーションとれていますか?

江崎グリコ株式会社は、幼稚園または小学生の子どもがいるママ500名を対象に「親子の会話」に関する調査を行いました。その結果をご紹介します。

スマホを持つことで自分が子どもだったころよりも、子どもとの会話が減っていると思うか聞いた結果、約6割が「そう思う」(55%)と回答しています。

さらに、「会話が減っている」と回答した人にどの程度まで会話が減っていると思うかきくと、平均は62%でした。つまり、「自分が子どもの時」よりも4割近くも子どもとの会話時間が減ってしまっていることになるようです。

さらに、「子どもと対面で話す時間」以上に「スマホを利用している時間」が長いと回答した人は65%! 「子どもと同じ空間にいても自分がスマホを見てしまうことがある」と回答した人は84%にものぼります。「あぁ、私も……」という方もいますよね。

一方で、「子どもとの会話をもっと増やしたい」と思うかきくと、84%が「そう思う」と回答しています。やはり、子どもとの会話時間を増やしたいと望むママが多いことがわかります。

 

ママとのコミュニケーションが深まるおすすめの手作り体験キット&おもちゃ

ここでは、ママの気持ちと子どもの満足感を満たす、親子のコミュニケーションが深まるおすすめのキットをご紹介します。

(1)シヤチハタ カラフルコロピカどろだんご制作キット TMN-SHCD1

シヤチハタ カラフルコロピカどろだんご制作キット TMN-SHCD1 Japan
source:https://www.amazon.co.jp/

最近では、砂の衛生面への不安から砂場遊びも減っていると言われています。確かに、どろだんごをキレイに作っている子どもをあまり見かけなくなりましたよね。そこで登場したのがこの「ころピカどろだんご」です。

自然の砂と粘土を使い、転がすほどに輝くだんごが作れます。乾燥したらシールを貼ったり、油性ペンで絵も描くことができます。

筆者も実物を見ましたが、かなり美しく、大人もテンションがあがりますよ!

 

(2)さわってつくってたべる絵本

source:https://tabehon.jp/

こちらの『さわってつくってたべる絵本』 についてはIt Mama編集部が実際、夏休みにお子さんと体験してみたそうですので、感想の声をご紹介します!

“たべほん”と聞いて、おもしろそうな絵本だなたと思ってホームページをみてみると、絵本に沿って練りきりを作って食べることができる体験型絵本とあり、練りきりなんてお店でしか体験できないと思っていたので、おもしろそう!と思い娘と体験してみました。

出典: It Mama(イットママ)

今回は一番簡単な葉っぱと達人レベルの菊に挑戦し、菊は大人の私でもかなりの難しさでした。でも火を使わずに簡単にできるので、粘土のように捏ねたり、模様をつけたりと楽しめました。

出典: It Mama(イットママ)
出典: It Mama(イットママ)

娘が作った葉っぱの練り切りを「ママどうぞ」と言われていただきました。味も和菓子屋さんの本格的な味でとっても美味しかったです。

若いママ&子どもへ和菓子の文化の継承を、との想いから作られたこの体験キット、楽しくて美味しくておすすめですよ!

 

 

(3)学研ステイフル 工作キット ダンボール かぞくでつくる kazokutte 宝箱 N15004

学研ステイフル 工作キット ダンボール かぞくでつくる kazokutte 宝箱 N15004
source:https://www.amazon.co.jp/

ダンボール工作キット(キャンディマシーン)は本物のガチャガチャみたいにコインを入れて回すとキャンディが出てくる仕組みです。

親子で組み立てて作ったあとは、コインを入れるとキャンディが出てくるのでリアルに楽しむことができます。

筆者はこんな便利なキットがあったのか!と驚きました。以前、子どもががちゃがちゃを作りたいというので、ダンボールで試行錯誤しながら作った際は、何時間もかかり悪戦苦闘だったので……。

 

(4)ハッピーキッチン ~かんたん楽しいパン作り~ こねパン

ハッピーキッチン ~かんたん楽しいパン作り~ こねパン
source:https://www.amazon.co.jp/

家のオーブンを使ってかんたんにパンが作れるベーカリーキットです。何と言っても、動物やお花といったかわいらしい形が子どもウケ抜群! 

パン作りに必要な材料を「こねパンポット」に入れてハンドルをまわし、手順の通り発酵させた後、好きな形にしてオーブンで焼くだけ。

アレンジ次第で色んなパンを作ることができますし、子どもにとっては“ねんど遊び”の延長でとっても楽しいと思いますよ。

 

いかがでしたか?

親子のコミュニケーションが増える素敵なキット&おもちゃばかりですよね。

雨の日でも家で気軽にできるというのが忙しいママにとっては嬉しいポイントでもあります。

今週末に、ぜひ親子でチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

【参考・画像】
イマドキ親子の「会話時間」を大調査!ママ約6割が「自分が子どもの時より、子どもとの会話が減った」と実感84%が「子どもといてもスマホを見てしまう」と回答 – 江崎グリコ株式会社
※1 シヤチハタ カラフルコロピカどろだんご制作キット TMN-SHCD1
※2 さわってつくってたべる絵本
※3 学研ステイフル 工作キット ダンボール かぞくでつくる kazokutte 宝箱 N15004
※4 ハッピーキッチン ~かんたん楽しいパン作り~ こねパン 
※ MH-Lee / Shutterstock

【関連記事】

専門家が伝授!一人っ子を「わがまま」に育てないための秘策とは

元保育園園長が教える「噛む子、噛まれる子の家庭のしつけ法の違い」

※ 子どもの歯がグラグラしてきた、歯科医に行くべき?「正しい乳歯の抜き方」は?

※ 子どものため、未来のため。安全安心とともにママができることとは?[PR]

※ ワーママ必見!ヤクルトレディに学ぶ働き方と“笑顔の連鎖”[PR]

※ 双子のママ看護師に聞いた!国内初販売の「液体ミルク」その魅力とは?[PR]

月齢バナー001

◆ It Mamaの「記事運営方針について」はこちらよりご確認ください

LINEで送る