【9月・10月生まれ】女の子に付けたい「季節」を感じさせる可愛い名前は?

source:https://www.shutterstock.com

秋には美味しいものがたくさん実り、紅葉など日本ならではの風情ある景色を楽しむ良い時期。

多くの人が大好きな季節“秋”に生まれてくる赤ちゃんには、ぜひ季節を感じる名前をつけてみてはいかがでしょう? 

今日は2児の女の子ママの筆者が、季節の行事や花を取り入れた、9・10月生まれの女の子の名付けのヒントをご紹介いたします。

どんなものが名前に取り入れられる?9・10月の「行事&季節の花」

source:https://www.shutterstock.com

秋の行事といえばお月見や紅葉狩り、運動会なども多く開催されます。また各地で秋の収穫祭が行われたり、ここ最近ではハロウィンも年に一度のイベントとして定着しています。

こうした行事から、“月見”“紅葉”“南瓜”の漢字や読み方も、名前のヒントになりそうですね。

では次に誕生花をご紹介します。

<9月の誕生花>(※1)

13日「カンナ」 花言葉:永続

17日「オニユリ」 花言葉:幸福が飛んでくる

20日「シオン」 花言葉:遠い人を思う

などがあり、“かんな”“ゆり”“しおん”など、素敵な響きだと思いませんか?

<10月の誕生花>(※1)

13日「リンドウ」 花言葉:寂しい愛情

17日「コチョウラン」 花言葉:魅惑

23日「ルリマツリ」 花言葉:遠い人を思う

“りん”“らん”“るり”の響きや漢字も、女の子にぴったりです。

 

9月・10月生まれの女の子におすすめ!季節を絡めた名前アイディア

9月の名前例

source:https://www.shutterstock.com

・詩音(しおん →誕生花の響きを取り入れて)

・秋華(しゅうか、あきか →ダイレクトに秋を連想させる)

・梨香(りか →旬の梨を入れて)

・柑南(かんな →旬の金柑と誕生花の響きを取り入れて)

・紅(こう →紅葉を連想させる)

・鈴音(すずの →鈴虫の音が聞こえるイメージ)

・美月(みつき →秋の行事のお月見をイメージ)

・百合子(ゆりこ →誕生花の花を取り入れて)

10月の名前例

source:https://www.shutterstock.com

 

・あおい(あおい →誕生花の響きを取り入れて)

・秋南(あきな →ハロウィンの南瓜と秋の文字を融合)

・りん(りん →誕生花から)

・かりん/花凛(かりん →旬のかりんをひらがな・漢字で取り入れて)

・蘭(らん→誕生花の花を取り入れて)

・マロン(まろん →旬の栗で秋を連想させる)

・千秋(ちあき →秋の文字を取り入れて)

・瑠梨子(るりこ→誕生花の響きを取り入れて)

このように、秋を連想させる花や行事・旬の食べ物などを取り入れた名前は、より誕生月を意識させる名前となります。

素晴らしい秋という季節を選んで生まれてくる赤ちゃんに、秋を感じさせる素敵な名前をママからプレゼントされてはいかがでしょうか?

 

(2018年09月12日の記事を再編集・公開しています)

【参考・画像】
※1 新装版 誕生花と幸せの花言葉366日』- 主婦の友社 
 1059SHU、morrowlight、yumehanaNataliia Melnychuk/ Shutterstock

関連記事】

出産祝いに喜ばれる!「3万円以内で買える海外ブランドの出産祝い」15選

※ 保育士さんはどうしてる?「園児の寝かしつけ技」教えて!

出産祝いのプレゼントにも!タイプ別に選ぶ「可愛いにぎにぎベビートイ」10選

※ 子どものため、未来のため。安全安心とともにママができることとは?[PR]

※ ワーママ必見!ヤクルトレディに学ぶ働き方と“笑顔の連鎖”[PR]

※ 双子のママ看護師に聞いた!国内初販売の「液体ミルク」その魅力とは?[PR]

月齢バナー001

◆ It Mamaの「記事運営方針について」はこちらよりご確認ください

LINEで送る