「付き合いでのママ友つながり」はナシ!気楽?ドライ?なチリの友達づきあい

source:https://www.shutterstock.com/

“ママ友”と聞くと、日本では悩みやいざこざもよく聞きます。

筆者が住むここチリでも、確かに友達づきあいとの問題もあるとは思いますが、「ママ友」という単語がそもそもないので、ママ友つながりというのもありません。

友達とのトラブルはあっても、ママ友とのトラブルというものが馴染みが薄いのです。

そう語る鰐部さん、今回はチリの「友達」と「ママ友」について思うことをイラスト漫画で紹介いただきます。

出典: It Mama(イットママ)
出典: It Mama(イットママ)
出典: It Mama(イットママ)
出典: It Mama(イットママ)
出典: It Mama(イットママ)
出典: It Mama(イットママ)

よく言えば気楽なチリの人付き合い。でも、割り切って付き合っているため時には少し冷たい感じも受けます。

外国人としてチリに住みながら、言葉の壁で学校関係の色々なことが分からなかったり、文化の違いから良くわからない場合でも、意思表示をしないと助けてはもらえません。

日本ではママ友同士のグループで助け合うというイメージがありますが、チリの場合は個人主義といった感じがします。何か問題や疑問があれば、誰かに聞くなりして自分で解決していかないと、知らないまま色々と過ぎ去ってしまい、学校行事などにうまく参加ができないこともあります。

日々色々勉強が続くチリ生活です。

【イラスト・画像】
※Oksana Shufrych / Shutterstcok,著者撮影

【関連記事】

【イギリス子育て日記】妊娠中に驚いた出来事あれこれベスト3は?

※ オムツをつけている子は幼稚園に入園できない!? 【チリのトイトレ事情】

「自分でやりたい!」気持ち分かるけど、かーちゃん時間ないし疲れてる…。

※ 子どものため、未来のため。安全安心とともにママができることとは?[PR]

※ ワーママ必見!ヤクルトレディに学ぶ働き方と“笑顔の連鎖”[PR]

※ 双子のママ看護師に聞いた!国内初販売の「液体ミルク」その魅力とは?[PR]

月齢バナー001

◆ It Mamaの「記事運営方針について」はこちらよりご確認ください

LINEで送る