「自分の好きな服しか着たくない!!」イヤイヤ期の子とハッピーに過ごすコツ

https://www.shutterstock.com/
出典: It Mama(イットママ)

自己主張が強くなるイヤイヤ期の2歳前後。子どものことを考えて色々とやっているつもりが、子どもから返ってくる言葉は「嫌!」の連続……。

親もついついイライラしてしまう時期ですね。大人の目から見ると、ちょっとありえないことでも子どもにとってのこだわりがあったりします。

そう語る鰐部さん、今回は娘さんのイヤイヤ期のあるあるとも言える体験をイラスト漫画でご紹介いただきます。

出典: It Mama(イットママ)
出典: It Mama(イットママ)
出典: It Mama(イットママ)
出典: It Mama(イットママ)
出典: It Mama(イットママ)
出典: It Mama(イットママ)

イヤイヤ期の時は、子どものこだわりに合わせてあげると意外とスムーズにいくことも多いことに気づきました。

もちろん危ないことや人に迷惑をかけることは注意しますが、それ以外は筆者はなるべく自由にやらせてあげていました。

そうすれば、子どももハッピー、ママもハッピーなことが多かったです。イヤイヤ期真っ只中にいる時はどうしてもそんな余裕がなくなってしまいがちですが、子どももママもハッピーになる選択をしてみてくださいね!

 

【イラスト・画像】
※  Liudmila P. Sundikova / Shuttersttock、著者

【関連記事】

恐るべし「イヤイヤ」期!親がやってはならない最悪の対応3つとは

※ 将来、子どもが恥かく!? 「育ちが悪い」と思われるNG行動6つ

「もう泣きたい!」日本へ27時間越えの子連れ長距離フライト #01

※ 子どものため、未来のため。安全安心とともにママができることとは?[PR]

※ ワーママ必見!ヤクルトレディに学ぶ働き方と“笑顔の連鎖”[PR]

※ 双子のママ看護師に聞いた!国内初販売の「液体ミルク」その魅力とは?[PR]

月齢バナー001

◆ It Mamaの「記事運営方針について」はこちらよりご確認ください

 

 

LINEで送る