チリの物価は安くない!? 「オムツ、ミルク、哺乳瓶」日本よりも高い現実

source:https://www.shutterstock.com/

チリで生活をしているといたるところで「安い」「高い」といった単語が繰り返し聞こえてきます。チリは給料の割に生活費が高く、生活がギリギリという人が多くいます。

給料は日本よりも安い割に、物の値段は日本とあまり変わりません。子育てにかかる費用も高いので一人っ子の子供もチリには沢山います。

そう語る鰐部さんに、日本と比べたチリでの生活事情についてイラストでご紹介いただきます。

出典: It Mama(イットママ)
出典: It Mama(イットママ)
出典: It Mama(イットママ)
出典: It Mama(イットママ)
出典: It Mama(イットママ)
出典: It Mama(イットママ)

スーパーマーケットで粉ミルクを探しに行けば、商品の棚には防犯タグが付いた粉ミルクが並んでいます。薬局などで赤ちゃん用品の哺乳瓶や搾乳機などを買いに行くと、鍵がかけられたガラスケースに入って売られていることもあります。

粉ミルクもオムツも哺乳瓶もだいたい日本と同じくらいか、もしくは少し日本よりも高い値段で売られています。

物の値段だけに限らず教育費や医療費もとても高いので、共働きをしないと生活が厳しく、子どもをしっかり育てられないというのがチリで子育てをする現実でもあります。

【イラスト・画像】
※ Iulian Valentin / Shutterstock、著者

【関連記事】

※ 夏の肌トラブルが気になる方へ!「日焼け後にしてはいけない」NG肌ケア

「オムツ替えはトイレの蓋の上で!?」が当たり前の国(泣)【チリのトイレ事情 #01】

※ 3児のママがしっかり採点!10種類おむつメーカー徹底比較<パンツタイプ>

※ 子どものため、未来のため。安全安心とともにママができることとは?[PR]

※ ワーママ必見!ヤクルトレディに学ぶ働き方と“笑顔の連鎖”[PR]

※ 双子のママ看護師に聞いた!国内初販売の「液体ミルク」その魅力とは?[PR]

月齢バナー001

◆ It Mamaの「記事運営方針について」はこちらよりご確認ください

LINEで送る