暑い日の外出は、全身ビショビショに!? チリのびっくり自由育児って?

source:https://www.shutterstock.com/

日本も暑い日が続いているようですが、チリの夏はとにかく暑い! 日本の暑さとはまたタイプも違い、湿度は高くないですが、日差しがかなり強い! 10分も日向を歩いていたら、頭が痛くなってしまうほどの強烈な日差しです。

そんなチリの夏場、子ども達(時には大人も)は、水を見れば飛び込んで遊んでしまうほど水遊びが大好き。時には服のまま遊ぶ子どももいます。

そう語る鰐部さん、チリのママ達が暑い日に工夫していることをイラスト漫画で紹介いただきます。

出典: It Mama(イットママ)
出典: It Mama(イットママ)
出典: It Mama(イットママ)
出典: It Mama(イットママ)
出典: It Mama(イットママ)
出典: It Mama(イットママ)

子どもがまだ小さかった頃は、水たまりの泥水でビショビショにならないようにとか、公園の芝生に水撒きをするスプリンクラーに当たらないようにとか、いろいろと気を使ったりしていました。

ですが、ある時から自由に遊ぶことは子どもにとっていい思い出になる!と気持ちを切り替えて自由に遊ばせています。

チリは日差しが強いので、多少濡れても気持ちがよく、すぐに乾いてしまいますが、ビショビショになってしまうことも多いので、出かける時は着替え一式を忘れずに持って出かけることが大切ということを学びました!

 

【イラスト・画像】
※  Suzanne Tucker / Shutterstock、著者

【関連記事】

「オムツ替えはトイレの蓋の上で!?」が当たり前の国(泣)【チリのトイレ事情 #01】

オムツをつけている子は幼稚園に入園できない!? 【チリのトイトレ事情】

授乳ケープは使わないが、当たり前!? チリの外出先での授乳方法

※ 子どものため、未来のため。安全安心とともにママができることとは?[PR]

※ ワーママ必見!ヤクルトレディに学ぶ働き方と“笑顔の連鎖”[PR]

※ 双子のママ看護師に聞いた!国内初販売の「液体ミルク」その魅力とは?[PR]

月齢バナー001

◆ It Mamaの「記事運営方針について」はこちらよりご確認ください

LINEで送る