残り物の旬野菜で作る!子育てママ応援♪「1週間分のお味噌汁レシピ」

出典: It Mama(イットママ)

新年度がスタート! それは働くママにとって、慌ただしい日々の始まりでもあります。

献立と向き合うのがしんどくなる今、ママの救世主となってくれるのが意外にも「お味噌汁」なんです。

今回は、さっと作れて栄養たっぷり! 子育て家庭へおすすめの“1週間の具だくさんお味噌汁メニュー”をご紹介します。

ワーママの7割が献立作りに困っている!

献立アプリ「MENUS」の運営する合同会社DMM.comが、子育て中の共働き家族への料理・献立に関する調査を行った結果、毎日の献立を考えるママの約7割が「献立作りは大変!」「どちらかというと大変」と回答したそう。(※)

大変だと思う理由については「何をつくったらいいか分からないから」、「レパートリーが少ないから」といった自身のレパートリーに関するものが上位に挙がっています。

昔から言われている献立の理想 “一汁三菜” をこなすのは、忙しいママにとって本当に過酷。

そこで注目したいのが、家庭料理の定番・お味噌汁です。

『みそ汁はおかずです』という料理本が2018年の料理レシピ本大賞を受賞したのをはじめ、栄養面・健康面においても再注目されているお味噌汁。お味噌汁とおかずをドッキングさせちゃおうという考え方が、現代のライフスタイルにも合っていますよね。

 

残り物野菜で作る!「7days お味噌汁レシピ」

お味噌汁は、どんな食材でも合う、バリエーション無限大の“和のスープ”。

筆者の3人の子どものうち、2人は野菜嫌い。でも、どんな野菜も味噌汁の具にすると、あら不思議! 結構食べてくれるんです。

味噌とおだしの力を借りると、野菜がもりもり食べられてしまうわけですが、だしは顆粒でもなんでも大丈夫(筆者も顆粒の昆布と鰹だしを使っています)。

とりあえず、冷蔵庫に残っている具材をどんどん入れてみましょう。きっとその食材が素晴らしいだしになって、いつものお味噌汁が見違えるハズ。今回は旬の野菜をたっぷり入れた、栄養満点!おかずにもなるお味噌汁を7品作ってみましたよ。

DAY 1.「アスパラガスと新玉ねぎ、落とし卵の味噌汁

出典: It Mama(イットママ)

【材料】4人分

・アスパラガス・・・8本
・新玉ねぎ・・・大1個
・卵・・・4個
・だし汁・・・800ml
・味噌・・・大さじ2と1/2〜お好みで

【作り方】

(1)アスパラガスは根元の硬い部分を切り落とし、3〜4cm長さに切る。新玉ねぎは5mm幅のくし形に切る。

(2)鍋にだし汁と(1)を入れて火にかけ、野菜が柔らかくなったら味噌を溶き入れる。

(3)卵を割り入れ、白身が固まったら出来上がり。

 

DAY 2.「春キャベツと新人参、ウインナーの味噌汁」

出典: It Mama(イットママ)

【材料】4人分

・春キャベツ・・・1/2個
・新人参・・・中1本
・ウインナー・・・8本
・だし汁・・・800ml
・味噌・・・大さじ2と1/2〜お好みで

【作り方】

(1)春キャベツとウインナーは食べやすい大きさ、新人参は短冊に切る。

(2)鍋にだし汁と(1)の新人参を入れて火にかけ、柔らかくなったら春キャベツとウインナーを加える。

(3)春キャベツがしんなりしたら、味噌を溶き入れて出来上がり。

 

DAY 3.「春キャベツと厚揚げ、春雨の味噌汁」

出典: It Mama(イットママ)

【材料】4人分

・春キャベツ・・・1/2個
・厚揚げ・・・1枚
・春雨(茹でずに使えるタイプ)・・・30g
・だし汁・・・800ml
・味噌・・・大さじ2と1/2〜お好みで
・白すりごま・・・適量

【作り方】

(1)春キャベツは太めの千切り、厚揚げは食べやすい大きさに切る。

(2)鍋にだし汁と(1)、春雨を入れて火にかける。

(3)春雨が柔らかくなったら、味噌を溶き入れ、白すりごまを加えて出来上がり。

 

DAY 4.「新じゃがとミニトマト、素麺の味噌汁」

出典: It Mama(イットママ)

【材料】4人分

・新じゃがいも・・・大2個
・ミニトマト・・・12個
・素麺・・・1把
・だし汁・・・800ml
・味噌・・・大さじ2と1/2〜お好みで(素麺から塩分が出るのでやや控えめで)

【作り方】

(1)新じゃがいもは皮をむき、食べやすい大きさに切る。

(2)鍋にだし汁と(1)を入れて火にかける

(3)新じゃがいもが柔らかくなったら、味噌を溶き入れる。

(4)ヘタを取ったミニトマト、素麺を加え、素麺が食べ頃になったら出来上がり。

 

DAY 5.「新じゃがとスナップエンドウのかき玉味噌汁」

出典: It Mama(イットママ)

【材料】4人分

・新じゃがいも・・・大2個
・スナップエンドウ・・・16個
・卵・・・2個
・だし汁・・・800ml
・味噌・・・大さじ2と1/2〜お好みで

【作り方】

(1)新じゃがいもは皮をむき、食べやすい大きさに切る。スナップエンドウはヘタとスジを取り除き、半分に切る。

(2)鍋にだし汁と(1)の新じゃがいもを入れて火にかける。

(3)新じゃがいもが柔らかくなったら、(1)のスナップエンドウを加えて3〜4分煮る。

(4)味噌を溶き入れ、溶き卵を回し入れて火を止める。軽くかき混ぜ、卵にふわっと火が通ったら出来上がり。

 

DAY 6.「大根と新人参、つみれの味噌汁」

出典: It Mama(イットママ)

【材料】4人分

・大根・・・8cm
・新人参・・・中1本
・つみれ(市販品)・・・8個
・だし汁・・・800ml
・味噌・・・大さじ2と1/2〜お好みで
・生姜のすりおろし・・・お好みで

【つくり方】

(1)大根と新人参は皮をむいて薄切りにする。

(2)鍋にだし汁と(1)、つみれを入れて火にかける。

(3)野菜が柔らかくなったら、味噌を溶き入れる。大人は好みですり下ろした生姜を添えて出来上がり。

 

DAY 7.「モリモリ新玉ねぎの豚汁」

出典: It Mama(イットママ)

【材料】4人分

・新玉ねぎ・・・中2個
・大根・・・5cm
・新人参・・・1/2本
・豚バラ肉・・・100g
・だし汁・・・800ml
・味噌・・・大さじ2と1/2〜お好みで

【作り方】

(1)新玉ねぎは5mm幅のくし切り、大根と新人参は薄切り、豚肉は食べやすい大きさに切る。

(2)鍋にだし汁と(1)の大根と新人参、豚肉を入れて火にかける。大根と人参に火が通ってきたところで、新玉ねぎを加える。

(3)野菜が柔らかくなったら、味噌を溶き入れて出来上がり。

 

いかがでしたでしょうか。

「お味噌汁はおかずの1品!」と考えれば、献立作りの負担も軽くなります。また、卵や厚揚げ、練り製品などを1つ加えるとご飯も進み、食べ応えもアップ。

忙しいワーママは時短にもなりますので、ぜひ普段の食卓に、具だくさんお味噌汁を取り入れてみてくださいね。

 

【参考・画像】
※ 間もなく新生活がスタート!子育て中の共働き家族への料理・献立に関する調査 献立作りの悩みは「余った食材の活用」「栄養バランス」がトップ 健康で栄養満点の献立を作る家族専属栄養士がいたら、お金を払う人は57%に – DMM.comGroup
『みそ汁はおかずです』瀬尾幸子著(学研プラス) – Amazon
※著者撮影

【関連記事】

※ 忙しい朝でもできる!野菜を使ったお弁当のおかず「簡単小ワザ」4選

※ 【ママの時短ワザ】栄養価を逃さない「自家製冷凍野菜」の作り方

※ ドキドキの保育園デビュー!1日でも早く「園生活に慣れるコツ」3つ

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

※ 双子のママ看護師に聞いた!国内初販売の「液体ミルク」その魅力とは?[PR]

※ 育児のお供!LINEの『Clova Friends mini』の魅力をママ達が徹底レビュー[PR]

※ 忙しいママの救世主!? Clova Friends miniを使うと育児がラクになるそのワケは?[PR]

※ ワーママ必見!ヤクルトレディに学ぶ働き方と“笑顔の連鎖”[PR]

月齢バナー001

◆ It Mamaの「記事運営方針について」はこちらよりご確認ください

LINEで送る