保育園の名前付けが楽に!「記名タグ付きの下着」が買えるブランド9選

source:https://www.shutterstock.com/

4月の入園に向けて、持ち物の準備を今まさにされているという人も多いのではないでしょうか。特に大変なのは、持ち物の”名前付け”。洋服や下着、靴にまで全てに名前を付けるのでママは一苦労です……。

枚数もかなりあるので、元々「記名タグ付き」の下着や洋服を利用すると、タグ付けをする手間が省けて、お名前スタンプを押すだけで準備も楽になると思います。

そこで今回は、3児のママである山田さんに、子ども服に記名タグが付いている商品ブランドをご紹介いただきます。

なんで記名が必要?

保育園や幼稚園の入園説明会で「全ての持ち物に名前を書いてくださいね」と先生から言われ、「下着にもつけておいてください」という言葉に驚くママも多いのでは?

先日、筆者も小学校の入学説明会に行ってきましたが、やはり同じことを言われました。「小学校は忘れ物であふれかえっています。ご協力お願いいたします。」と……。

でも、どうして常に着ている下着にも記名が必要なの?と思いますよね? 幼稚園では、体操服に着替える時間があり、体操服の着替えのときに下着を脱ぐ子もいます。保育園ではお昼寝前に着替えを行うことが多いですが、着替えは下着も着替えてお昼寝に入る園もあります。

また、トイレトレーニング中や夏のプールや水遊びがある園では、パンツにも記名を求められることがあります。そのため”下着”、特に肌着には記名が必須というわけです。

“記名タグ”がついているメリット

(1)直接書ける

記名をするときに使うネームシートは、アイロンで温めて粘着させるタイプのものが一般的ですが、「すぐに取れちゃう」という声が多くあり、園からも「ネームシートを使うときには縫ってください」などと言われることもあります。

出典: It Mama(イットママ)

(2)にじみにくい・消えにくい

洗濯表示のタグに直接書いたり、記名スタンプを使うと洗っているうちに書いた名前が薄くなったり、記名するときの油性ペンがにじみ何と書いてあるか、わからなくなります。
そのため、書き直しが必要になることも……。

記名タグが付いていると、“アイロンは必要なし”、にじまない素材で記名タグが付いているブランドもあり、“書いた(スタンプした)字が洗濯しても薄くなりにくい”などの利点があります。

記名タグの種類によっては、普通の油性ペンで書くとにじむ場合があります。そのような記名タグに直接記名する際は、布用の油性ペンか、紙を貼るときの”のり”を薄く塗り、その上から書くとにじむことなく書けるので筆者はよくこの方法を試しています。

出典: It Mama(イットママ)

(3)オークションサイトなどで売りやすい

タグがあれば、子ども服をオークションなどで売る際に、タグを切って売ることが可能です。ネームタグがない場合、ブランドのロゴが書かれている部分に塗りつぶして記名したり、ロゴを切って出品しなくてはならないことも。

記名するスペースがきちんとあるものは、後で記名した部分だけ切ったり、おさがりで譲ってもスペースにまだ余裕があり、書き直しがきいて便利です。

記名タグがあるブランド

出典: It Mama(イットママ)

(1)無印良品

肌の敏感な子どものために、縫製部分を表に出し、脇の縫い目もなくして、やさしい肌あたりになっているのが無印良品の下着。襟ぐりや足口にも、やわらかい素材が使用されています。

素材はオーガニックコットン100%の生地で作られていて、”記名タグ”は外側についています。肌に触れるとチクチクし痒くなる子どももいますが、外側についているなら安心ですね。
さらに、汗もしっかり吸収してくれると口コミでも評価されています。

キャミソールタイプ、ノースリーブタイプとTシャツタイプの下着(肌着)は、タイプにより多少異なりますが、カラーは、オフホワイト、グレー、ライトグレーの3色があるようです。

(2)ベルメゾン

80~150cm、オフホワイト、グレー、ブルー、ピンク、ラベンダーとサイズも色も豊富なベルメゾンの肌着には、普通の油性ペンでもにじまないで記名ができる”おなまえスペース”が内側に付いています。

キャミソールタイプ、タンクトップタイプとTシャツタイプがあり、現在の子どもの体型を3D計測し独自のサイズ規格を設定しているので、着心地には抜群! セールを頻繁に行っていて、3枚で741~891円(タイプにより値段が異なる)と安さも魅力的です。

また、柄がある方が子どもも喜ぶというご家庭には、柄付きの下着もあり、こちらも同様に”おなまえスペース”が付いています。

(3)サンリオ

デザイン重視の女の子には、「サンリオ」の下着がオススメです。ハローキティー、マイメロディー、ぼんぼんりぼんなど、女の子に人気のキャラクターのかわいい柄が揃っています。

にじまないで書ける記名タグが内側にあり、ちゃんと名前も書けるようになっています。キャミソールタイプとTシャツタイプがあり、綿100%なので、汗もしっかり吸い取ってくれて、かわいい柄の下着に、うきうき気分になれそうです。

(4)西松屋

店舗により多少異なるかもしれませんが、西松屋の下着にも記名できるところがあります。

長袖や半袖などのタイプだけでなく、厚みがあり温かい素材や自分の熱をこもらせ温かくするもの、汗の乾きがよい速乾性タイプなど、季節により、また、生活環境により下着を選ぶことができます。

外側のパッケージに”記名タグ付き”といった記載がないので、全てのタイプに記名タグが付いているかわからないのですが、数名のママから回答をいただけたので、ユーザーも多そうです。

(5)プチバトー

オシャレなママなら誰もが知っている「プチバトー」のタグには”nom”(フランス語:氏名・名義・名称など)という記載があり、名前が書けるようになっています。

プチバトーは子どもの肌着メーカーとして誕生し長い歴史のあるブランドです。いっぱい動いても心地よい着心地、着脱が簡単、柔らかな素材、丈夫で長持ちする丁寧な仕上げ、色落ちせず、縮まないのも特徴です。

下着っぽくない柄のものもあり、外国ブランドならではの可愛さがあるので、入園のお祝いにも喜ばれるのではないでしょうか。

(6)双基株式会社

企画、製造、最終仕上げまでの全ての工程を安心な日本製にこだった”肌着専門メーカー”です。

ふんわりとした手触りが特徴で、さらに、科学薬品を使っていない、有機栽培のコットンでできているため、肌が弱い子どもにも安心です。また、丈が少し長めになっているので、お腹の冷えから守ってくれます。

(7)ベビザラス

記名タグ付きの下着がありますが、今はロンパースタイプ(70~90cm)のみ置いているようでした。保育園がロンパース指定の場合は、ベビザラスで購入できますよ。

(8)UNIQLO

以前は記名タグがあったようで、お下がりの下着やパジャマに記名タグが付いているというママ情報がありましたが、最近購入したものには記名タグがないようです。

しかし、記名タグではないけれど、「少し記名できるスペースがあるよ」という声ももらえたので、候補としてはありかもしれませんね。

出典: It Mama(イットママ)

(9)kinico(キニコ)

2019年1月より発売された、子どもの下着プライベートブランドの「kinico」は、縫い目のチクチク感をなくすため、裾部分にある”お名前記入欄”は、ピスネームといわれる飾りタグとなっていて、ちょっとオシャレ。さらに、洗濯表示を切っても名前部分とサイズ表示は残ります。

よく伸びて活動しやすい綿100%。さらに、白はもちろん、下着っぽく見えないで一枚でも着れる黒やグレー、ラベンダー色などが販売されています。汚れが目立ちにくいのもポイントです!

着替えや洗濯、汚れたとき用と考えると最低5枚が必要な下着となり、この5枚の記名がラクになるだけでかなり負担が減りますよ! 入園の準備を楽にするためにも、ぜひ記名タグ付きの下着を選んでみてはいかがでしょうか。

※上記メーカー商品のデザイン、仕様、価格は配信時時点でのものであり、今後変更される場合がございます。

【参考・画像】
※1 無印良品
※2 ベルメゾン

※3 サンリオ
※4 西松屋
※5 プチバトー
※6 双基株式会社

※7 ベビザラス
※8 UNIQLO

※9 kinico(キニコ)
※ tankist276 / Shutterstock

【関連記事】

※ 保育園の登園用に準備したい!女の子が大好きなキャラクターリュック12選

※ 恐るべし「イヤイヤ」期!親がやってはならない最悪の対応3つとは

※ 保育園への適応力をつけるために「慣らし保育」からしておきたい3つのコト

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

育児のお供!LINEの『Clova Friends mini』の魅力をママ達が徹底レビュー[PR]

忙しいママの救世主!? Clova Friends miniを使うと育児がラクになるそのワケは?[PR]

ワーママ必見!ヤクルトレディに学ぶ働き方と“笑顔の連鎖”

月齢バナー001

◆ It Mamaの「記事運営方針について」はこちらよりご確認ください

LINEで送る