知的家事プロデューサーに聞く「共働き夫婦のための時短家事メソッド」3つ

source:https://www.shutterstock.com/

もうすぐ春がやってきますね! 新生活の準備は進んでいますか? この春から子どもが保育園や幼稚園、小学校に入学、そして仕事復帰をされるママも多いのではないでしょうか?

そんなママにとって、春からの新生活に向けて、今は家事時間の見直しが必要な時期かもしれません。

今回は先日二子玉川にて開催された、CLUB Panasonicオーナーズサービス主催イベント「家事に悩む共働き家庭のための”時短家事メソッドセミナー”」に参加されたたくママさんに、知的家事プロデューサーの本間朝子先生から教わった家事を楽にするメソッドをご紹介いただきます。

 

家事を時短にする3つの法則とは?

時短家事メソッド
出典: It Mama(イットママ)

筆者の息子もこの春から幼稚園に転園することになり、楽しみな半面、準備物が多く、家事や仕事の合間で時間を作る大変さを感じています。

忙しい朝や夜、家事の時間を少しでも減らすことができれば、子どもと遊ぶ時間や自分の為の時間を確保することもできますよね。

今回二子玉川にあるRELIFE STUDIO FUTAKO(リライフスタジオ フタコ)で開催された時短家事メソッドセミナーで、本間先生が教えてくれた家事を時短するためのコツをご紹介します。

(1)少しの時間でも短縮を!時短のための環境整備

時短家事メソッド
出典: It Mama(イットママ)

少しでも家事の時間を短くするために、まず大事なのが環境整備。環境整備とは“動線を短くしたり物を出し入れしやすくする”こと。本間先生がすぐできることにあげていたのが「食事の料理やシーンごとにセットを作る」ことでした。

例えば味噌汁セットなどをなにか入れ物に集約しておけば、冷蔵庫から味噌やだし用のかつおぶしなどを別々で取ることがなく、一度に全て取れて料理できるので少しの時間ですが時短をすることが可能です。

また掃除については、子どものおもちゃを一度で片付けることができるプレイマット型の収納バッグをおすすめされていました。

確かに一つ一つは小さな時短ですが、改善を増やしていくとまとまった時間の短縮が可能かもしれません。

(2)自分だけで完結しない!家族参加型家事へ

時短家事メソッド
出典: It Mama(イットママ)

皆さんは家族内での家事の割り振りどうしてますか? 筆者の場合、パパにはゴミ出しや食器洗いなどをお願いしていますが、基本的には自身で行ってしまっています。

たまにパパに掃除をお願いすると「ここがまだ汚い」や「なんでこんなに雑に掃除するの?」などのダメ出しをしてしまうことが多々ありました。

家族の家事への参加を進める時に大事なのが、下記の2つのポイントだと本間先生が教えてくださいました。

1.やる気が上がる声がけで家族の意欲を上げる

2.家族が参加しやすい仕組みを作る

本間先生のアドバイスによれば、「ここがまだ汚い」というのではなく「惜しい!」と伝えてみたり、「ここもちゃんときれいにしてくれると助かる」などポジティブな言い回しに変換し伝えることで、家族の意欲を上げることができるとのことです。

また家事に参加しやすいように、洗濯物は自身で畳んでしまうなどのこれまでのルールの見直しを検討することもおすすめだそうです。

時短家事メソッド
出典: It Mama(イットママ)

(3)見直しのチャンス!? 発想の転換

時短家事メソッド
出典: It Mama(イットママ)

家事の中でもお皿洗いは時短したい家事の一つではないでしょうか。本間先生にお話しいただいた「食器洗いの手間を減らす方法」をご紹介します。

食器を洗う際にスポンジに何度も洗剤をつける手間を省くために、大きなボールに洗剤を入れて水を勢いよく入れて泡を作り、その泡水で食器を洗うという方法です。

こちらは洗剤の無駄利用も防ぐことができ、時短にもつながる一石二鳥なアイデアだそうです。

 

便利家電の導入で時短に繋げる

時短家事メソッド
出典: It Mama(イットママ)

イベントでは時短につながる様々な便利家電も紹介されました。

中でも筆者のおすすめ家電を2点ご紹介いたします。

(1)ボタンひとつでOK!ロボット掃除機

●左上:Panasonic RULO MC-RS810

●右下:Panasonic RULO mini MC-RSC10

Panasonic
出典: It Mama(イットママ)

時短の味方につながるのがロボット掃除機。PanasonicのRULO(ルーロ)なら3種類の障害物検知センサーとカメラセンサーで賢くお掃除することが可能。コンパクトサイズのルーロminiも発売されるそうです。

また、ありがたいのが専用アプリを自分の携帯にインストールしておけば、外出先からお掃除の状況確認や掃除開始のリクエストをすることができるのだそうです。

これがあれば忙しい朝に起動するのを忘れても、仕事先から起動することが出来るので便利ですよね。

(2)コンパクトで賃貸物件にも対応!食器洗浄機

● パナソニック 食器洗い乾燥機 プチ食洗 NP-TCM4-W

Panasonic 食器洗浄機
source:https://www.amazon.co.jp/

朝と夜の食事後の片付け時間、結構かかりますよね。筆者も一番苦手なのが食器洗いなので、去年食器洗浄機を導入しました。

ボタンひとつで完了なので、朝出社前にスタートさせれば帰宅時にはちゃんとキレイになり乾いていて、食器をしまうだけでOKになりとても楽になりました。

Panasonicからは賃貸用のコンパクトサイズも発売されていますので、食器洗いに時間がかかっている方や筆者のように苦手な方にはおすすめです。

ぜひ忙しくなる新生活前に、一度今行っている家事のタイムスケジュールを出してみてはいかがでしょうか。時短メソッドとして適用出来そうな箇所や、便利家電が導入できそうな家事を見直して、家族と協力しながら素敵な新生活をスタートさせてくださいね。

 

【画像・参考】
※ RELIFE STUDIO FUTAKO
※ CLUB Panasonicオーナーズサービス
※ 本間朝子オフィシャルサイト
パナソニック ロボット掃除機 RULO(ルーロ)  MC-RS810-W – amazon
※ Panasonic RULO mini MC-RSC10 – Panasonic
※ Panasonic 食器洗い乾燥機 NP-TCM4-W – amazon 
※ Roman Samborskyi , Iakov Filimonov/ Shutterstock

【関連記事】

※ ママたちの「増やしたい時間」と「減らしたい時間」TOP3に見える本音って?

料理を時短化!「キャベツと白菜」を使ったおすすめ常備菜レシピ

※ 夢の“洗濯物たたみマシーン”が自宅に来る日も近い!? 進化する「洗濯サービス」5つ

※ 出産前から始めたい︕初心者ママにおすすめのお金の運用術とは︖[PR]

※ 秋冬出産ママは絶対準備して!小児科医ママがおすすめする「鼻水ケアグッズ」とは[PR]

 小児科医に聞いた「赤ちゃんの肌を考えたベビー用品選びのポイント」は?[PR]

【産後の肌対策】2人目出産ママが体験した「エイジングケア」と優秀アイテム[PR]

◆ It Mamaの「記事運営方針について」はこちらよりご確認ください

LINEで送る