100均の「メラミンスポンジ」でココまで落ちるの? #01【年末の小掃除テク】

Photo by It Mama
出典: It Mama(イットママ)

年末の大掃除はこれからというご家庭に必見の情報をお届けします。

12月に入り、1年分の汚れが溜まってしまったキッチンやお風呂アイテムを前に、ため息が出ているママも多いことでしょう。

今回は整理収納アドバイザーでもある筆者おすすめの、100均の「メラミンスポンジ」を使ったお掃除テクをご紹介します。溜まった汚れがスッキリと落ちていくのが楽しくなりますよ!

よごれの原因4つ

(1)水垢や皮脂汚れで黄ばんでざらざら

お風呂場で使うものは、水垢や皮脂汚れで黄ばんでしまうなどの変色やざらざら感がでてしまいます。

(2)手垢の汚れや静電気で黒ずみ

毎日触れる場所は、手垢の汚れがついてしまうことも。また静電気で黒く汚れてしまう場所もあります。

(3)結露などでカビ黒ずみ

屋内と屋外で気温の差が激しい場合は、結露などがカビの原因になります。また年間を通して室内の湿気が多い場合もカビの原因としてあげられます。

(4)茶渋や簡単な油汚れ

紅茶などの茶渋(色素成分:ステイン)は、コップにつきやすく、こびりついたものは洗剤では取れないためそのままになってしまうことありませんか?

口にするものなので、茶渋の汚れをそのままにしておかず菌の発生を防ぐためにもこまめに取り除きたいものです。

 

「メラミンスポンジ」ってすごい!

source:http://www.shutterstock.com/

メラミンスポンジは、ダイソーやセリアなどの100円ショップでも購入でき、手軽に惜しみなく使えるのでママにはうれしいポイントです。

この使いやすさがわかると、家庭でなくてはならないお掃除グッズの一つになりますよ!

 

どんな場所の汚れが取れやすい?「おすすめのお掃除スポット」4つ

(1)お風呂場の桶やイス

Photo by Author
出典: It Mama(イットママ)

簡単な汚れは、メラミンスポンジに水を含ませて軽くこすることで綺麗になります。

頑固な水垢は、重曹をプラスするとピカピカに。こすりながらざらざら感がなくなるのを実感できます。

 

(2)各部屋の電気スイッチなど

簡単な汚れは、メラミンスポンジに水を含ませるだけで取れます。頑固な黒ずみには、重曹の液体を含ませることで取れやすくなります。

 

(3)窓枠

【Before】

Photo by Author
出典: It Mama(イットママ)

【After】

Photo by Author
出典: It Mama(イットママ)

上記の写真のように、雑巾でこすっても取れない汚れがメラミンスポンジに水を含ませるだけでに綺麗にとれてしまいます。

 

(4)コップ・鍋・蛇口・シンクの汚れ

【Before】

Photo by Author
出典: It Mama(イットママ)

【After】

Photo by Author
出典: It Mama(イットママ)

洗剤を使用する前の作業として、水を含ませたメラミンスポンジで茶渋や食材からの汚れなどを簡単に落としていきます。

そのため、水や洗剤も節約できます。上記の写真のように蛇口については、石灰状にこびりついた汚れ以外の水垢は取り除けます。

汚れが落ちた後は、からぶきで水気をとり、仕上げましょう。

(注)素材によっては、キズの原因になりますので使用に適しているかご確認ください。また強くこすりすぎにもご注意ください。

 

力を入れずに汚れが取り除けるので、掃除も早く進みます。

 

(2017年12月29日に配信した記事を再掲載しています)

【画像】
※  Mr_Mrs_Marcha / Shutterstock 

【関連記事】

※ プロが実践!【お風呂場のカビ対策】セリアを活用した「吊るす収納法」

※ 見られて気になる場所ベスト3は?プロ直伝「隠し収納テク」5選

子ども用食器はおとな用と一緒に洗える?マグ・食器を清潔に保つコツ

※ おしゃれママのバッグの中身を拝見!お気に入りアイテムをご紹介♡[PR]

※ 「安心安全」な製品選びってどうしている?おしゃれな3児ママご自宅を取材してきました♪[PR]

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

◆ It Mamaの「記事運営方針について」はこちらよりご確認ください

LINEで送る